皆様は2010年の目標は決まりましたか?「なりたい自分」になるためには、も

ちろん行動を起こすことが最も大事です。ですが、色のパワーを上手に利用す

れば皆さんが「なりたい自分」にグッと近づけるはずです。今回は色彩心理の

観点から、「なりたい自分」に近づく色についてお話します。


遅ればせながら、皆様、あけましておめでとうございます。
カラーコンサルタント・イメージコンサルタントRosaの山田美帆です。

今年もよろしくお願いいたします。


さて、皆様は今年の目標は決まりましたでしょうか?
「どんな自分になりたいか」を具体的に想像し、
行動を起こすことによって、
だんだん「なりたい自分」に近づいていくと言いますよね。


今回は、色の力で「なりたい自分に近づく!」
ということについてお話したいと思います。





●もっと積極的に行動したい人は「赤」

「火の色」や「血の色」である赤は人間の本能を呼び覚まし、
気持ちを前向きにさせ、行動力を起こさせます。
エネルギーの強い色でもあるので、やる気がない時にも効果的です。
また、自分に自信がもてて、自己アピールができる色でもあります。
今流行りの、草食系男子にもぜひ使って欲しい色です。



●人間関係を大切にしたい人は「緑」

緑は心を穏やかにさせ余裕を持たせる色。
もし今あなたが人間関係で悩んでいるなら、積極的に緑を取り入れましょう。
人に対して親切に接することができ、人からも頼りにされます。
また緑は、目標に向かって成長したいときにも効果的です。



●人気者になりたい人は「黄」

人気者になる色は光の色である黄色です。
人も虫と同じで、明るいところに集まります。
黄色は人の心を開き、心理的な距離を近づけてくれます。
ユーモアを感じさせる色なので、黄色を身につけているだけでも、
「何か面白そうな人だな」と人が寄ってくるでしょう。



●冷静に行動できるようになりたい人は「青」

「落ち着きがない」と言われたり、

続きはこちら