自宅前の雪を掃除しないと‘100万ウォン罰金’

写真拡大

韓国では今後、自宅の前に積もった雪を掃除しないと罰金100万ウォン(約8万2000円)を科せられるかも知れない。

今年始めに41年ぶりの豪雪に見舞われた韓国では、交通機関がまひするなど積雪による被害が深刻化。そのため、世宗路(セジョンロ)にある政府中央庁舎で7日、“大雪被害防止対策”関連のブリーフィングが行われ、パク・ヨンス消防防災庁長官が「自宅前を雪かきしない場合、100万ウォン以下の過怠金を賦課する」という意見を述べたという。

韓国のロケットニュースが伝えた内容によると、消防防災庁は自宅前や店舗前の雪かきを活性化させるため、自然災害対策法罰則条項を是正して、地方自治体条例に過怠金などを賦課できる規定を新設させる計画だと伝えている。

過怠金は最大で100万ウォンに設定される予定で、上半期中に関連機関や地方自治体との意見を取りまとめ、具体的な案を作ったのちに立法化する方針だという。

しかし、ネット上には当然、市民から猛烈な怒りが殺到している。「お前らは雪かきせずに監視だけするのか?」「アパートの場合は1階の住民が掃除するの?」「長期間家を空ける人は罰金がたまるかも」「公的な除雪方法をまともに模索せず、何を言ってるんだ?独居老人はどうるすんだ?」と怒りのコメントが多い。

もし、今回の豪雪のせいでこのような法案が成立するのなら、今後は、真夏のカンカン照りが続いたら路に水をまかないと罰金とか、豪雨の時は自宅前に土嚢(どのう)を置かないと罰金とか、類似の法案が次々とできるのではないかと思ってしまう。

参照:自宅前の雪を掃除しないと‘100万ウォン罰金’ - ロケットニュース

(文 : 林由美)



■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
通常のトレビアンニュースとは異なり、韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。