MARK-STYLER(マークスタイラー)は、2010年2月1日をもって、HAN AHN SOON(ハンアンスン)とMS-INTERNATIONAL(MS インターナショナル)を吸収合併する。

 HAN AHN SOONは、デザイナーHan ahn soonが手掛けるレディースファッションブランド「HAN AHN SOON」を展開。MS-INTERNATIONALは、2009年12月末に閉店した東京・青山のセレクトショップ「L'ECLAIREUR(レクレルール)」等を運営してきた。

 マークスタイラーグループの再編は、分散化していた経営資源の集約を行うことを目的とし、財務体質の強化により個々のナレッジの集約によりシナジー効果を高め、スピード経営を行うためのマネジメントシステム構築を行う。また、ますます多様化する顧客ニーズを先取りし、満足する商品の提供を実現することにより、ステークホルダーから高い支持を得るグループを目指す。