研修を実施しようと決めてから実際に実施するまでのプロセスはどうなっているのでしょうか?今回は企画フェーズについて説明します。

前回ご紹介した5つのフェーズ(プロセス)に、研修を構成する以下の3つの要素を切り口として加えます。

A.コンテンツ:研修の内容
B.インストラクション:研修の提供者
C.運営:研修の運営

 



 

【0-A.課題・目的・ゴール定義】

・仮説を立てた上で業務課題や要望を調査する
・課題や要望に基づいて目的・ゴールを設定する
・ターゲット参加者を決定する


【0-B.研修開発・運営体制構築】

・コースの形式・日数を決定する
・インストラクターの要件を定義する
・研修の責任者・開発者・インストラクターを決定する


【0-C.研修実施計画作成】

・実施計画(時期・回数)を作成する
・開発・実施に必要な予算を見積もり、確保する
・開発スケジュールを作成する

 

当たり前ではあるのですが、このフェーズの質が後続のフェーズに大きく影響します(最悪の場合ほとんど効果のない研修を提供することになってしまいます)。

参加者にとって価値のある研修を提供するために、課題の分析とそれに基づく目的・ゴールの定義は、特にしっかりと行うべきだと思います。
続きはこちら