旬のフルーツを使ったフレッシュなカクテルはいかが?【ヨルコヨルタ】

写真拡大

恵比寿駅周辺の喧騒を離れ、歩くこと約5分。 静かな場所にバー「kuu‥」はある。ドアを開けると、たも材で作られた長さ7メートルのテーブルが目を引く。 12脚並んだ作家オリジナルの椅子に腰をかけ、そっとテーブルに手を添えると、しっとりあたたかな手触り。「いい夜を過ごせそう」そんな予感で胸がときめく。

お店を訪れる客層は、カップル・女性同士・男性同士・おひとりさまと様々だが、半数弱は女性だという。女性たちのお目当ては、何といってもオーナーこだわりのフレッシュフルーツを使ったカクテル。カウンターに向かうスライドドアに書かれた季節のフルーツたちは、常時8?10種類。 まずはここからお好みのフルーツを選ぶ。その後、オーナーに甘さやアルコールの強さなどの好みを伝えると、その人のイメージを考慮してカクテルを作ってくれる。 このカクテルは新鮮さが命。だから、作り置きや絞り置きは一切ナシだ。 その証拠に、グラスに唇を近づけた瞬間、ふわりとフルーツの香りが立ち、その新鮮さを実感できる。肌に良いビタミンもたっぷり取れるので、女性人気も納得。

このバーは、食事をした後に立ち寄って、静かにゆっくりと飲みなおしをする場所。 お酒の本来の美味しさと会話を楽しむための、まさに大人の空間だ。 ぜひ、フレッシュなカクテルを存分に味わいながら、意中の相手との甘酸っぱい会話を楽しんでほしい。

<今夜は、このお酒に酔いしれて>
Jack Rose

生ザクロの果汁とリンゴのブランデーで作ったカクテルは、甘酸っぱい味わい。
ふわりと鼻をくすぐる香りと、すっきりとした飲み口が心地よく、どんどん飲んでしまいそう。
使われているグラスはパリの蚤の市などで集めたもので、しっとりと手に馴染む。

Jack Rose(ジャックローズ) ¥1,600