Image by: BEAMS

写真拡大

 "東京"から生み出されるアート、デザイン、カルチャーを発信する「TOKYO CULTUART by BEAMS」が、パリを代表するセレクトショップ「colette(コレット)」にて商品の販売を開始した。

 セレクトショップを展開する「BEAMS(ビームス)」が、2008年冬に東京のアート、カルチャーを発信する新プロジェクトとしてスタートした「TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョーカルチャート バイ ビームス)」。現在、ビームス原宿の3Fにフラッグシップショップを展開している。

 「colette」展開のきっかけは、現在イタリアWPにてコーナー展開中の「BEAMS PLUS」の商品が現地にて「colette」のディレクターの目に留まったことから。もともとBEAMSのオリジナリティーに着目していた彼女が来日の際に店舗を訪れたところ、BEAMSの洋服だけに留まらない取り組みをパリにおいても紹介したいというラブコールから今回の展開が実現した。

 第一弾となる今回は、TOKYO CULTUARTオリジナルアートブックシリーズ<BARTS>から4種類が発売。日本国内のアーティストたちの自由な表現の場所として少部数発行で展開されているシリーズで、これらはBEAMS Online Shopでも購入できる。

 BEAMSのフィルターを通した日本のポップアートが、パリの地でどのように映るのか期待したい。

【記事の写真をもっと見る】