凄まじい『FINAL FANTASY XIII』のバグが発見される

写真拡大

12月17日に発売されたPS3専用ソフト『FINAL FANTASY XIII』(スクウェア・エニックス)に重大なバグが発見されたようです。スクウェア・エニックスの看板ゲームソフトで重大なバグが!? ちょっと耳を疑ってしまいますが、動画サイトにもバグの動画が掲載されているのでバグは事実のようです

このバグは主人公キャラクター達が移動すると残像になり、画面中がキャラクターだらけになるという現象で、地面や風景は水色一色で、自分がどこにいるか右上のマップで判断するしかないようです。

『FINAL FANTASY XIII』の開発時にはデバッガー、つまりテストプレイをするスタッフを大量に雇っているはずですので、このような重大なバグが見逃される事はないと思うのですが、デバッグ時に発見されなかったのでしょうか?

ゲーム事情通によると「重大なバグでも発現率が限りなく低い場合は直さずにスルーする(あえて修正しない)ことがあります。発売まで時間がない場合や原因がわからない場合も、開発期間の関係上スルーする事があります。憶測ですが発現率が低くて発売まで時間がなかったのでスルーした可能性はありますね」との事。

「右上の縮小マップがあればセーブポイントまで移動してゲームの進行を記録する事ができるから、もし同様の症状が出てバグったらセーブしてPS3を再起動すれば直ると思うよ」と『FINAL FANTASY XIII』のプレイヤーが話していましたので、皆さんも同様のバグが出たら試して解決しましょう。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースはいかが?