2010年の冬のソルドが1月6日からスタートします。フランスは日本とは異なりバーゲン時期を国が決めており、高級ブランドでは参加していないケースもありますが、多くのブランドが格安で購入できる1ヶ月になります。

いつも解雇や労働紛争関連のコラムを書いていますので、たまには楽しい話題もいいのではないかなと思いまして。

現在、国内事業は内部統制や内部牽制に必要な人事リスクマネジメントを支援しているのですが、パリの拠点では食品や映画の買付けなどを行っていまして、現在は有名レストランや映画配給会社などへ商材を提供しており、パリでの現地ガイドや買物代行サービスもあわせて行っています。

例年フランスでは国が定めたバーゲン「ソルド」が開催されており、来年は2010年1月6日の8時から冬のソルドがスタートします(一部、地域によって日程が異なります)。

もちろんこの時期にあわせてパリ旅行に行かれる方も多くいらっしゃいますし、当社でもブランドや店舗、商品を指定して頂いて、日本に居ながらパリで買物を楽しんで頂けるようにしています。

http://allonsaparis.jp 日仏交流サイト『パリへ行こう』 

ただし、ソルド期間中は店舗にある商品の回転が速く、また1ヶ月間の期間中に商品が段階的に入れ替わることも多いため、日本の雑誌などで紹介されている商品がそのまま50%〜70%OFFで手に入ることは少ないかもしれません。

パリの街並みや、ソルド期間中の活気・熱気を感じるなど、通常のパリ観光では見られない光景・風景が見られますので、買物代行を提供していながらも、できるものなら直接フランスへ行って頂きたいと思います。もちろんスリも多くなりますので、貴重品の管理は厳重にお願いします。


続きはこちら