またまた箱根をエヴァが席巻!? 神奈川がアニメで盛り上がってます

写真拡大

神奈川県に実はアニメの聖地がいっぱいあるって知ってた? 

箱根町が発売した温泉饅頭はパッケージもカッコイイ!

6月に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とタイアップした観光パンフレット「ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ」を配布した箱根町では、しいの食品が12/20、「第3新東京市土産箱根二子山」という温泉饅頭を発売開始。「ヤシマ作戦」の舞台になった箱根にある実在の山を模した、白あん入りのおまんじゅうで10個入り¥1050だ。またUCCコーヒーは12/20〜、「UCC COFFEE Milk&Coffee エヴァンゲリヲン箱根缶」(6缶セット¥720)を発売。缶は、碇シンジ×大涌谷、綾波レイ×芦ノ湖など箱根の名所とエヴァキャラクターのカップリングしている。

さらに箱根観光協会は、12/20スタートで「箱根十七湯めぐりキャンペーン」を実施。箱根の温泉に入ってスタンプをためるというキャンペーンだが、こちらの商品にもエヴェの関連商品が登場している。6月に配布され、即品切れになった「補完マップ」ほか、ここでしか手に入らないグッズも! ポスターには浴衣姿の綾波レイがたたずむ。

一方、川崎市では「天体戦士サンレッド」が局地的な人気となっている。天体戦士サンレッドは、雑誌「ヤングガンガン」で連載されている漫画で、テレビ神奈川では2010年1月〜毎週土曜日23:30〜OAが決定しているほか、HPで無料視聴もできる。溝の口を舞台にヴァンプ将軍率いる礼儀正しい悪の組織・フロシャイム(川崎支部)と、宿敵サンレッドが突っ込みどころいっぱいの戦いを繰り広げる。脱力系アニメだ。川崎市や高津区のイベントにゲストとして登場したり、市議会でもサンレッドの話題が取り上げられるほど! また川崎フロンターレのイベントにも登場している。

09年4月にテレビ東京でOAされた「夏のあらし!」は大倉山が舞台。大蔵山にある古びた「方舟」(はこぶね)で女子高生のあらしと中学生の八坂一(やさかはじめ)が繰り広げる不思議な夏の物語。こちらも商店街を上げての盛り上がりで、和菓子「わかば」では「夏のあらし! サブレ」も登場。そもそもこちらの店主の星野竜哉さんが「夏のあらし!」のファンで、自ら制作者電話をかけてコラボが実現したという、熱意あふれる一品。白あん&抹茶のサブレ各¥367だ。

アニメの世界観に浸りつつ、限定コラボグッズを求めて、舞台となった「聖地」に行ってみよう!【横浜ウォーカー】

【関連記事】
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、大晦日に一夜限りの全国上映! (東京ウォーカー(全国版))
箱根町限定販売!エヴァの舞台“二子山”をかたどった饅頭が完成 (東京ウォーカー(全国版))
髭男爵・ルイ山田53世もうらやむ盛り上がり!? 「天体戦士サンレッド」再び登場 (ザテレビジョン)
「東のエデン」で始めてみては?アニメの舞台を巡る“聖地巡礼” (MovieWalker)