<今宵の迷える小羊Order>
彼ともそろそろ潮時。別れたいと思っているんだけど、なかなか言い出せなくて困っちゃう。サインやシグナルを小出しにしていって、自然とフェードアウトできたらいいのにな。そういう方法ってありますか?

<マスター潮凪のお答え>
女性のなにげない発言や行動で、つきあってる彼が「これって、オレと別れたいってことかな?」と不安になったり、感づいたりすることって結構あるんです。 男性だって、勘ぐったり、疑ったりすることはありますよ。 とくにいまどきの草食系男子はそういうことに敏感ですね。 ですから、お別れしたい男性に向かって、そういうシグナルを出していけば、徐々に気持ちを知らせていくことができるんです

まず、「結婚と恋愛は別ものだよね」というセリフ。 これはまずいですね。 聞いたほうとしては、「いつかはオレと別れたいって思ってるのかな?」と不安になってしまいます。

来週のデートなのに直前まで予定を決めない、というのも、男性としては雲行きが怪しいと思うでしょうね。以前と違ってデートが直前まで決まらない、デートしても終電で帰ってしまう、しまいには、SEXも平気で断る。これらをされると、男性もさすがに「冷めたのかな」って感じますよね。

あとは、キスの時に体が堅いというのもありますね。 こっちに向かって身を委ねてこなくて、体をこわばらせている。 これも「オレとキスするのはいやなんだな」と勘繰るきっかけになります。

次の季節の話題を避ける、というのも効きますね。 半年先の旅行の話をしていても、全然決まらなかったり、盛り上がらなかったり。
あとは、自分とのデートよりも友達との用事を優先するケースが何度も度重なると、「あれ、大事に思われてないな」って感づくでしょうね。

もし、彼と自然に別れたい場合は、これだけあれば大丈夫! 次第に彼からの連絡もあまりこなくなるはずです。彼としても突然ズバッと振られるよりもショックは軽いはずです。でもたまに、そこで変に火がついて、すごく熱心になってくる男性もいるので気をつけましょう!「自分のどこを直せば捨てないでくれるんだ?」とすがってくるタイプもいます。

<マスターのつぶやき>
もっと直接的に言いたい場合には、留学や転職など、すごく大きな用事や年レベルのスケジュールを入れてしまうのも手です。「自分の生活やライフスタイルごと変えなくてはいけないので、あなたとの関係もどうなるかわからない」という言い方をすれば、彼としてもさすがに分かってくれる、あるいは、あきらめてくれるはずです。 いざというときには、試してみましょう。