総合格闘家で元柔道家の秋山成勲がおもしろい試みをブログで行った。

「誰か表参道おるかーーー??」

   秋山は2009年12月20日16時頃にアップしたブログに、1人で東京の表参道を「ブラついてます!」と告知し、「もし自分見つけたら声かけてくださいね!」と読者に呼びかけた。

   しかし、その6時間後に更新したブログでは、「見ましたって声かけられるかなと内心楽しみにしてたんですが、誰にもかけられず」と成果がなかったことを寂しそうに報告した。

   ただ、偶然その散歩中に、柔道家でアテネ五輪・金メダリストの鈴木桂治一行に出くわした。「嬉しくなり2時間くらいお茶して昔話に花が咲きました!」と秋山。一方、鈴木も12月20日のブログで「秋山先輩と偶然遭遇しました」とし、話ができて「久々におもろかった」と綴っている。

   また、鈴木のブログにはなぜ秋山が声をかけられなかったのかを示すヒントが。原因は秋山の服装にありそうなのだ。「チョー派手。白のパンツに、ジャケットにマフラー。派手でした」と紹介している。確かに秋山の「ブラついてます!」告知の記事にも、焼けた素肌にサングラス、白いマフラーを巻き不敵な笑みを浮かべる秋山の写真が掲載されている。いかにも…という感じだ。

   この件で秋山は少し落ち込んだみたいだが、声をかけられなかったのは知名度とかの問題ではないような気がしなくもない。<テレビウォッチ>

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!