冬至はゆず湯で癒し&リフレッシュ!銭湯や温浴施設でゆったりと

写真拡大

12月22日は、1年で日照時間が一番短い“冬至”。この日にゆず湯に入ると、1年中風邪をひかないと言われるように、ゆずは新陳代謝を活発にし、寒さに凍えた体を芯から温めてくれる。そんなせっかくのゆず湯を体験するなら、大きな浴槽のある銭湯や温浴施設がオススメだ。

この大浴場がゆずの香りでいっぱいに!「ヨコヤマユーランド 緑 八朔の湯」

1日4回にわたり、広々とした露天岩風呂にゆずが投入されるのは、藤沢にある「湘南&き彩 湯乃市(きは七が3つの喜の異体字)」。12月22日は終日「湯乃市ポッカポカ大作戦“まるごと柚子湯”」が開催される。大きな露天で、ゆずの香りを心ゆくまで楽しんで。

また、「ヨコヤマユーランド 緑 八朔の湯」では大浴場がゆず湯に変身。冬至の15時からは施設内で、「スーパー回転寿司 海鮮まぐろ」でマグロの解体ショーも行うので、それも見逃さないで。

そのほか、神奈川県公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟している銭湯は、ほぼ全店でゆず湯を実施。なかには来客者にゆず1個をプレゼントする銭湯もあるので、チェックしてみて。

女性にとってうれしい美肌効果も期待できるゆず湯。大きいお風呂で癒しの香りに包まれて、心も体もリラックスできるから、年末で疲れた体を癒しに行ってみては。【詳細は12/15発売の横浜ウォーカーに掲載】

【関連記事】
大注目!“美肌の湯”を使った「温泉水スイーツ」って? (福岡ウォーカー)
日本一美女が集まる!? 噂の“オシャレ銭湯”に潜入 (東京ウォーカー)
青いミカンは“血管力”を高めてくれるって知ってた? (東京ウォーカー)
タタミの湯や茶湯も!珍・日帰り風呂って? (横浜ウォーカー)
入浴すれば金運アップや恋愛成就!?パワーストーンを使った風呂が登場 (東海ウォーカー)