「逆転裁判」にiPhone/iPod touch版、片手で操作できるラクチン設計。

写真拡大

弁護士となったプレイヤーが、依頼人の無罪を証明するためにバトルを繰り広げる、カプコンの法廷アドベンチャー「逆転裁判」シリーズ。2001年10月に第1作が発売されて以来、ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDS、ケータイアプリなどで人気を博してきたが、12月21日から、iPhone/iPod touch版の配信が始まった。価格は第1話115円、第2話230円、第3話以降は未定。

iPhone/iPod touch版は2005年にニンテンドーDSで発売された「逆転裁判 蘇る逆転」がベース。その特徴は、片手での操作にこだわった「フリックライクインターフェイス」の採用で、画面のタッチ、スライドといった簡単な操作で、コマンド選択などが快適にできるようになっている。

配信をしているiTunes Storeには早速ダウンロードしたユーザーのレビューが寄せられ、「素晴らしいの一言」「操作がすべて片手で行えるのがかなり嬉しい」「操作性も問題ないし、やりやすい」と好評の様子。ただ、「自動でセーブされないのは非常に不便」「アイコンがださい」との意見も見られる。

現在配信されているのは第2話までで、第3話以降は2010年1月以降に配信される予定だ。