Image by: UNITED ARROWS

写真拡大

 「CHROME HEARTS(クロムハーツ)」が、2010年4月、銀座に日本国内6店舗目のオンリーショップがオープンする。

 ユナイテッドアローズは、2010年に世界屈指のブランドが軒を連ねる世界的人気商業エリア、銀座の並木通りに同社運営による待望の「クロムハーツ ギンザ」を出店することを発表した。

 米国のレザーウェア・宝飾品・家具などフルラインを展開するライフスタイルブランド「CHROME HEARTS」は、1988年にリチャード・スタークにより米国カリフォルニアにて設立。重厚な銀製の装飾品や上質なレザーウェアを、ひとつひとつを丁寧に職人が手がけるものづくりからスタートした。これらの芸術的な作品とも言える品々は、ミュージックアーティスト、ハリウッドスター、ファッションセレブリティなど多数の著名人に愛され続け、現在世界の選りすぐりのスペシャルティストアのみで販売されている。NY、LA、ラスベガス、パリ、ロンドン、香港など世界に直営店を構え、日本ではユナイテッドアローズが米国クロムハーツ社との正規契約のもと、国内正規販売代理店としてクロムハーツ単独店舗運営、およびUA店舗内にてクロムハーツ商品を販売している。

 世界の名立たるショッピングシティとして国内外から多くの人が訪れる銀座。この銀座ならではの立地を生かし、より一層「CHROME HEARTS」ブランド力を強化する。