今回は、ズバリ! 2010年の運勢を「運命線」で占っていましょう。自分で観るのは難しい? 確かに手相は一人一人違いますし、良い結果を期待するあまり線の有無、長さ、濃さなど、判断に迷うこともあるでしょう。でも、大丈夫! もし迷ったら、手のひらを"パッと見"したときのあなたの直感で観てみましょう。では早速、右手(社会と繋がっている後天的な手相)で2010年の運勢をチェック!


☆右手でチェック
Q 運命線上のあなたの年齢部分はどうなってる?
注:運命線が複数ある場合、一番ハッキリと刻まれている運命線でチェック!



【運命線がない】
運命線がない場合、現時点では、あなたの2010年は真っ白なキャンバス。 つまり、2010年の運勢は未だまっさらな状態で"全てはこれから"ということ。 その白いキャンバスに、あなたは自分の未来をいかようにでも自由に描くことができる。そこで、今から新年の幕開けに備えて2010年の抱負をあれこれ思い巡らせておこう。そして、元旦に新年の抱負を紙にしたため、それをスケジュール帳に挟んで日々持ち歩いてみて。 また、書いたことをときどき読み返してみよう。すると、2010年の今頃には中指に向かって伸びる「運命線」が現れていることだろう。


【運命線が途切れている】
運命線が途切れているのは、これまでの運勢に完全にピリオドを打って、2010年は新たな人生の道へ進もうという暗示。 そこで、今年のうちにあなたの部屋の不要になったものを、全て処分してしまおう。それはワードローブに眠っているくたびれた衣類かもしれないし、ずっと前に買ったまま忘れていた本かもしれないし、携帯電話やパソコンに残っている元彼のメールかもしれない...。不要なものがなくなり、スッキリと居心地の良くなった部屋で新年を迎えれば、あなたの元に福の神は必ずや訪れることだろう。新しい「運命線」が中指へ向かって伸び始める。


【運命線を横切る線がある】
運命線を横切る線を別名「障害線」という。 「障害線」というと眉をひそめるかもしれないが、言い換えれば、まさに今あなたの人生において、こなすべき大きな課題があるという暗示。 その課題とは、今まで先延ばしにしてきたある物事に対する答えのことで、2010年のうちに見いだす必要があるということ。それは例えば、転職するか否か、結婚するか否か、出産するか否か...人によってそれぞれだろう。それらの答えを見いだす努力をすることで、あなたの運勢は確実にワンランクアップする。


【運命線を横切る線がなくスッキリと伸びている】
運命線を横切る線がなくスッキリと伸びている場合、2010年のあなたに怖いものはなし!ということ。 つまり、あなたがやりたいように伸び伸びと過ごせる年に。 そこで、かねてより訪れてみたかった国へ旅するも良し、ずっと疎遠になっていた気になる人物と連絡を取ってもみるも良し、難しい資格取得にトライするも良し、とにかくどんなことにも積極的にチャレンジしてみて。 そうすることで、あなたの5年後、10年後の運を更に飛躍させることができる。
E

【同じ濃さの運命線が複数本ある】
同じ濃さの運命線が複数本ある場合、2010年のあなたは、とにかく"忙しい"のひと言につきる。 しかし、これはあなたに生きる力がついてきた証拠。そうかといって、あれもこれもと手をつけて、最終的に全てが中途半端になってしまっては意味がない。そこで、あなたがどんなに好奇心旺盛でやりたいことがたくさんあっても、人生におけるあなたの役割を3役まで決めること。3役の決め方にルールはない。 例えば、二つの仕事&趣味に生きる私で3役かもしれないし、仕事、妻、母という3役かもしれない。
欲張り過ぎずに楽しんで頑張ろう。

さあ、結果は? 
今年も1年間「モテソウ☆ナイト」を読んで頂き本当にどうもありがとうございました。 来年もぜひ、楽しみにしていて下さいね。
さあ2010年、「モテソウ☆ナイト」読者みーんなにビッグな幸あれ!