■第8試合 バンタム級/5分3R
ジョセフ・ベナビデス(米国)
Def.1R1分35秒/TKO
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)

ヤヒーラのテイクダウン狙いに、左ミドルを放つベナビデス。距離を取り直したヤヒーラが前に出るところに、続いて右を打ちこむ。距離を詰められないヤヒーラは、左を振るいながら果敢に距離を詰めたが、ここでベナビデスが思い切り放った右が、アゴを直撃する。

腰から後方に倒れ込んだヤヒーラに、ベナビデスがパウンドの追撃を加えると、レフェリーがすかさず試合をストップ、95秒でベナビデスがヤヒーラを下した。