今日は、プレスリリース(ニュースリリース)の書き方について。編集部には日々いろいろなリリースが届くのですが、なかには、かなりの破壊力をもって「リリースをチェックする気力」を失わせる、強烈なダメリリースがあるのです。そのいくつかを紹介しましょう。

今日は、プレスリリース(ニュースリリース)の書き方について。編集部には日々いろいろなリリースが届くのですが、なかには、かなりの破壊力をもって「リリースをチェックする気力」を失わせる、強烈なダメリリースがあるのです。そのいくつかを紹介しましょう。

Web担編集部では、インターネットマガジン時代からのリリース宛先を含めて、日々届くリリースをチェックしているのですが、IT/ウェブ/マーケ系なので、届くリリースの数は1週間に1000〜2000件ほど。そんななかから、救いようのないリリースを、メールソフトの「ダメリリース」フォルダに保存しておくのが密かな趣味だったりします。

リリースのチェックにはあまり時間をかけられないので、ざっとタイトルを眺めて媒体に合いそうなものをピックアップしていくのですが、ほとんどのリリースは、

○○社が△△なサービス□□を◇日に開始

のような件名になっています。助かりますね。

でも、件名から内容がまったく判断できないリリースメールも意外と多く、チェックのリズムが崩れて萎えるのです。

私のメールソフトの「ダメリリース」フォルダにあった、実際に届いたリリースメールの件名をいくつかご覧いただきましょう。

* プレスリリース
* プレスリリースの送付
* リリースご送付の件
* プレスリリースのお願い0826
* 本日配信のリリースについて
* 報道関係者の皆様
* 弊社新製品販売開始のお知らせ
* 弊社新製品の発表資料を送付させていただきます。

→ リリース宛先に来てるメールなのでリリースなのはわかってます。件名で内容がざっくりわかるようにしてください。


続きはこちら