プレイの様子はとってもリアル!

写真拡大

   エヌ・シー・ジャパンは、オープンベータテスト(以下、OBT)で実施していた無料3Dオンライン麻雀ゲーム「雀龍門(ジャンリュウモン)」の正式サービスを2009年12月11日に開始した。

   「雀龍門」は、PC上で麻雀をリアルに再現した基本プレイ料金無料のオンライン麻雀ゲームで、「リアル、スリル、楽しめる」をコンセプトに、物理エンジンを組み込んだことによって実現した臨場感たっぷりの卓で、初心者から上級者まで気軽に楽しめる。操作はマウスのみで直感的に行えるため、特殊な知識は不要。自宅にいながらにして全国のプレイヤーと対局できる。

   09年4月から実施した「雀龍門」のOBTでは、テスト期間中の会員数が25万人を超えていた。

   今回、正式サービス開始を記念し、同日より、「リアル、スリル、楽しめる」のキャッチコピーにちなんだ、「トリプる体感キャンペーン」及び「昇龍開門記念杯イベント」を実施中。キャンペーン参加案内に沿って雀龍門を体験すると、ポイントが加算され特典の抽選対象となるほか、「昇龍開門記念杯イベント」期間中、公式戦の「昇龍」モードでプレイすると最終得点や順位など戦績に応じてポイントが加算され、イベント期間中のランキング上位者には賞品が贈られる。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!