研修を実施しようと決めてから実際に実施するまでのプロセスはどうなっているのでしょうか?今回から数回に渡ってそのプロセスをご紹介します。

私は、研修の実施プロセスは、大きく以下の5つのフェーズ(プロセス)で構成されていると考えています。

 



 

【Phase0.企画】

研修の概要を5W1Hの観点で整理し、研修の実行計画を作成する

【Phase1.設計】

研修の構成を決定し、開発の準備を行う

【Phase2.開発】

研修で使用する資料を作成する

【Phase3.実施】

研修の準備を行い、実施する

【Phase4.評価】

研修の評価・分析・改善を行う

 

普段からしっかりと研修を提供されている方にとっては、当り前の内容かと思います。
しかし、この当たり前が意外と実施されていないことが多いように感じています。

最も多いのが、依頼を受けてとりあえずPhase2の開発から着手するパターンです。
なんとなくテーマだけ聞いて、自分のイメージで開発を進めてしまうと、結果的に参加者のニーズを満たせない可能性があり非常に危険です。


誰が行うべきかは状況によって変わってくると思いますが、いずれにせよしっかりと上記のステップを踏むべきではないかと思います。

次回以降これらのステップをもう少し細かく説明させていただきます。
続きはこちら