先日、2009年ミスインターナショナルの世界大会トップ3の方々にインタビューをする機会がありました。彼女たちの美の秘訣は、まさに地道な努力にあったのです。
今回はその際のインタビューの模様についてお伝えします。


皆様こんにちは♪
カラーコンサルタント・イメージコンサルタントRosaの山田美帆です。

先日、ミスパリさまからの招待で、
2009年ミスインターナショナル世界大会のトップ3に
お会いしてインタビューをさせていただく機会がありました。


世の中にはたくさんのミスコンが存在しますが、
その中でも世界的に有名なのが
「ミスユニバース」と「ミスインターナショナル」ですね。
森理央さんや知花くららさんが出場したのは「ミスユニバース」で、
藤原紀香さんが優勝したのは「ミス日本」です。
「ミスインターナショナル」世界大会は日本で開催される回数は多いのですが、
まだ日本人で「ミスインターナショナル」に選ばれた方はいません。


今回はその世界一の美女3人に聞いた「美の秘訣」をお伝えしたいと思います。



写真では、
真中がミスインターナショナル、
メキシコ代表アナガブリエラ・エスピノサさん。
向かって左が2位の準ミス韓国代表徐銀美(ソ・ウンミ)さん。
右が3位の準ミスイギリス代表クロエ・べス・モーガンさんです。


インタビューは、
(1)イギリス代表:クロエ・べス・モーガンさん、
(2)メキシコ代表:アナガブリエラ・エスピノサさん、
(3)韓国代表:徐銀美(ソ・ウンミ)さんの順番で行われました。


--------------------------------------------------------

Q1.自分を美しいと自覚したのはいつごろですか?

--------------------------------------------------------

―クロエさん
「ここにいる皆さんも同じだと思いますが、
小さい頃から両親にかわいいといわれて育ってきました。
それに美しくなりたいという意識を日々持ていますので、
自分を美しく見せるにはどうしたらいいかや、

続きはこちら