「彼にとって、私っていったい何...?」なんて、チラッとでも疑問を抱いたことは? 更に、そんな疑問を抱きつつも「でも、彼のこと好きだし、気も合うわけだし...まっ、いーか」なんてつぶやいているのは誰!? そんな疑問に頭を悩ませる前に、早速、両手(右手:社会と繋がっている後天的な手相、左手:持って生まれた資質が現れる先天的な手相)をチェックしてみましょう!

☆両手でチェック
Q 両手の頭脳線と生命線の起点は、人差し指の幅より長く付いている?

注:片手のみ、頭脳線と生命線の起点が人差し指の幅より長い場合、NOを選択

<YES>
両手の頭脳線と生命線の起点が人差し指の幅より長く付いている場合、あなたは恋のグレーゾーンにとてもハマりやすい。 つまり、白黒はっきりしない恋へ自ら進んで飛び込む傾向に。 それは例えば、既に彼女のいる彼や妻帯者を好きになってみたり、あるいは彼がフリーでも、かなり一方的な恋愛関係に近い状態で、あなたがそれに耐えることでかろうじて二人の関係を保っているようなハンディのある恋。 それでもあなたは、彼と一緒にいられる時間が他の何よりも幸せだと信じる、苦労を苦労と思わない痛みに強いタイプ。


<NO>
左右どちらかの手の、頭脳線と生命線の起点が人差し指の幅より長く付いている場合、あなたがグレーゾーンの恋にハマる可能性は五分五分。 しかし、ひとたび白黒はっきりしない恋へ飛び込んでしまうと、なかなか抜けられないタイプなので、ご用心! また、両手とも、頭脳線と生命線の起点が人差し指の幅より短い場合、グレーゾーンの恋にハマる可能性はないとは言いきれないが、かなり低め。 最後に、両手とも、頭脳線と生命線の起点が離れている場合、グレーゾーンの恋にハマる可能性はまずなし! 白黒はっきりしないのが最も苦手なあなたにそんな恋は似合わない。

どんな恋でも、恋は恋! 今のあなたに必要な恋だからこそ、出会ったのです。 しかし、なぜそのような恋と出会ったのか…いつかは考えるときがくるでしょう。 その日がやってくるまで、とことんあなたの恋に燃えて下さい。