高橋名人の秘訣で「16連射」が可能に?(動画)

写真拡大

Chris Kohler

今回の『Game|Life』ビデオでは、高橋名人に来ていただいた。

高橋名人(日本語版記事)こと高橋利幸氏は、コントローラーのボタンを1秒間になんと16回も押せることで有名になり、1980年代には日本のゲーム少年たちのヒーローだった。ハドソンのゲーム『高橋名人の冒険島』では、主人公に起用されてもいる。

同氏は現在も、同氏を有名にした日本のゲームメーカー、ハドソンで働いている[ハドソンでの役職は「名人」]。

そんな高橋名人がWired.comに、「プロのような連射」を可能にするための3ステップを教えてくれた。50歳になった高橋名人は果たして何連射できるのだろうか? 名人のアドバイスに従えば、自己記録の更新は可能なのだろうか?

動画の1シーンで、高橋名人は『シュウォッチ』を使っている。この小さな機器は、1秒あたりの連射数を測定し、結果を液晶画面に表示する。連射数の測定は、Wiiウェアゲームの『Star Soldier R』でも行なうことができる。

[シュウォッチは、ファミコンが大ブームだった1987年にハドソンから発売された連射能力測定機能付きの時計。2008年には復刻版が発売された。記事のリンクはiPhoneアプリ版の紹介]

WIRED NEWS 原文(English)

  • 16連射の伝説:日本ゲーム史における「高橋名人」の存在2008年10月21日