『東方Project』などWindowsゲームがMacで動く!『CrossOver Games』

写真拡大

ネットジャパンは、米CodeWeavers社が開発したMac上でWindowsゲームを動作させる互換レイヤーソフト『CrossOver Games』を発売しました。同社オンラインショップ(https://mynetjapan.jp/ec/)からのダウンロード販売で、価格は5880円(税込み)です。

インテルMacにWindows互換API(Application Programming Interface)をインストールすることにより、Windows専用ゲームをネイティブに動作させるソフト。インテル社製のCPUを搭載するMacの、MacOS X 10.5.x以上のOSで動作します。

一般的な仮想化ソフトとは異なり、仮想マシン環境の構築や設定、WindowsのOSやドライバのインストールが要らないのが特徴です。もちろんWindows OSを購入する必要はありません。

上海アリス幻樂団の『東方Project』やオンラインゲームの『DragonSky』『Enter Saga Online』『Jade Dynasty』『真・女神転生 IMAGINE』などの動作が確認済み。ソフト上のリストにないサポート外のゲームも任意のOSシミュレーション環境でインストールできます。

■関連記事
まるで“お姉さんの万華鏡”?! シューティングゲーム『弾幕なお姉さんが本気を出したようです』
シューティングゲームは進化を続ける。弾幕シューティング『弾幕なお姉さんは好きですか?』
『東方』グッズを京都の職人が作る!? 職人「生」取材