都市型アウトレット「ヴィーナスフォート」の注目店舗をおさらい!!

写真拡大

12/11(金)、ヴィーナスフォート(東京都江東区)がリニューアルオープンし、東京23区初となる“都市型アウトレット”が誕生。そこで各フロアの詳細と注目店舗をおさらい!

各フロアを3色のシンボルカラーで表現! 開放的なメインエントランスもリニューアル

今回は、異なる性質、個性を持つ1F「ヴィーナス ファミリー」、2F「ヴィーナス グランド」、3F「ヴィーナス アウトレット」の3層のフロアにリニューアルする。

ファッションやライフスタイルを中心に、国内外から49のアウトレット店舗が集結。「フラン フラン バザー」「ラストコール」などの著名ブランドに加え、アウトレット初出店の19店舗が登場するのも注目を集めている。その中の1つ「And A」はオリジナルウエアを中心に、インポートアイテムや小物、雑貨などライフスタイルを楽しめるアイテムもそろうのだ。

また、関東でアウトレット初出店となるインテリアショップ「ジョージズ ファクトリーアウトレット」では、部屋を彩るクッションなどのファブリックからタオルやトイレタリーなど実用的なものまで、日々の生活をより上質にする充実のアイテムがアウトレット価格で購入できる。

さらに、2Fはこれまでのヴィーナスフォートが持つ、ヨーロッパの美しい街並みを再現した洗練された空間はそのままに、最新トレンドを発信するフロア“ヴィーナス グランド”へとパワーアップ。関西で人気のファッションブランド「イーヴス」や、コラボレーションアイテムが人気の「HbG」などが続々オープンするのだ。また、人気カテゴリーのジュエリーやアクセサリーショップも計20店舗に増える。そして、キッズやペット、スポーツなどのバラエティー豊かなカテゴリーを集める1F“ヴィーナス ファミリー”は、今後リニューアルする予定だとか。

「ヴィーナスフォートは、3F部分に、アウトレットフロアを新設して、まったく新しい ショッピング・パラダイスに生まれ変わります。ラグジュアリーから渋谷・原宿系ブランドまで、計49店舗。電車で気軽に行けちゃうアウトレットにぜひお越しください」と話すのはヴィーナスフォート館長の石川哲史さん。

リニューアルにより、全国初のアウトレットを併設した縦積み型のハイブリッドモールへと生まれ変わるヴィーナスフォート。最新トレンドからアウトレットまで魅力的なブランドが満載! ぜひ、気軽に足を運んでみてはいかが。【東京ウォーカー】

【関連記事】
渋原オシャレ系ショップも!お台場・ヴィーナスフォートにアウトレットが誕生 (東京ウォーカー)