“おしゃれな街”三軒茶屋に都市型「しまむら」がオープン

写真拡大

12/10、実用衣料を扱うチェーンストア「ファッションセンターしまむら」が、東京都内で“おしゃれな街”として知られる三軒茶屋(東京・世田谷)にオープン。オープニングセールが実施され、開店時には行列ができた。

「しまむら」の店舗周りにぐるりとできた行列!

オープニングセールを目的に、朝9時半には50人ほどだった列が、オープン直前の10時には250人ほどの大行列に。入場制限も行われ、オープン後30分経過しても店頭には行列が続いていた。

列に並んでいた女性に“本日のお目当て”を聞いてみると、「子ども用のパジャマが40%オフだと聞いたので、子ども服メインでいろいろ買いたい。しまむらには地方に行くたびに寄ります」とのこと。ほかにも、「普段しまむらに行くことはないが、今日はオープンしたから初めて来た。広告に載っていたインナー類が欲しい」「近くに住んでいるから来ました。しまむらは地方に住んでいるときに通っていたから知っていますが、すごく安いんですよ」と、やはりリーズナブルな価格に引かれて来た、という声が多く聞かれた。

また、圧倒的に多い女性客に混じり、男性の姿もちらほら。「地方にある妻の実家付近にしまむらがあるので、たまに行く。全部そろえて着るということはないが、下着など必要なものだけ部分的に取り入れたい」という意見も。

歩く道もないほど大混雑する店内では、特に下着売り場が大盛り上がり。通常780円の「ファイバーヒートインナー」(高機能素材インナー)が、セール価格の590円で買えるとあって、同商品をまとめ買いする客が目立ったほか、3000円台で買えるアウター類を数枚買う客の姿もあった。

郊外型として有名な「ファッションセンターしまむら」は、07年、高田馬場(東京・新宿)に都市型1号店を開業。三軒茶屋への進出も、都市部拡充へ踏み出す一策として、今後も注目が集まる。【東京ウォーカー】

【関連記事】
“レディス3点セット”が3890円!ドンキの新ブランドが始動 (東京ウォーカー(全国版))
メトロでも行列!駅チカ初「ユニクロ 飯田橋店」オープン (東京ウォーカー)
店員がメイドだらけの「ジーンズメイト」がアキバにオープン! (東京ウォーカー)
イケメンの腹筋にお触りOK!?「アバクロ」の甘〜いサービスとは (東京ウォーカー)
絶技の連続「三茶de大道芸」で17万人が熱狂 (東京ウォーカー)