バッファロー、Wi-Fi・無線LAN対応ゲーム機用の超小型Wi-Fi USBコネクタ発売へ

写真拡大

バッファローは、Wi-Fi、無線LAN対応のゲーム機をインターネットに接続するUSBコネクタ『WLI-UC-GNT』を2010年1月上旬に発売します。『WLI-UC-GNT』は、インターネットに接続しているパソコンのUSBポートに接続するだけで、ゲーム機をWi-Fi接続できるUSBコネクター。使用しているルーターやモデムの設定を変更せずに、Wi-Fi接続でゲームを楽しめます。

0238553_01『WLI-UC-GNT』は、『ニンテンドーDS』『Wii』『プレイステーション・ポータブル(PSP)』『プレイステーション3(PS3)』など、Wi-Fi、無線LAN対応のゲーム機をインターネットに接続するUSBコネクタ。インターネットに接続しているパソコンに挿すだけで、パソコンを無線LAN親機(ソフトウェアルーター)として使えるようになります。また、ワンタッチで接続できる『AOSS』に対応していますので、パソコン画面とゲーム機の『AOSS』ボタンを押すだけで、ゲーム機をインターネットに接続します。

『WLI-UC-GNT』を使えば、ルーターやモデムの設定変更も不要。使用している無線LAN親機のセキュリティーレベルを下げることなく、必要なときだけゲーム機を無線LANに接続できるので安心です。また、『PSP』などで、世界中の人たちと通信プレイを楽しめるネットワーク対戦用ソフトウェア『XLink Kai 7.4.18 純正日本語版』に対応。インターネット経由での対戦を気軽に楽しむこともできます。

サイズはW16×H33×D8mm、重さ約4mm、対応OSは『Windows 7(32bit)』『Windows Vista』『Windows XP』、USB2.0/1.1ポート搭載のDOS/V対応パソコンで使用できます。販売価格は2100円(税込み)です。
 
 

■関連記事
どこでもインターネット『NetWalker PC-Z1』二人でレビューしてみた
水の都・ヴェネチアのゲームショップはニンテンドーDSとPSPがメイン
バッファロー、高速600倍速を実現した大容量コンパクトフラッシュ発売へ