「うごメモはてな」にさくらももこが参戦、ほのぼの5作品を公開中。

写真拡大

「はてなブックマーク」でおなじみのはてなと、任天堂が協業事業として展開している「うごメモはてな」。ニンテンドーDSの無料ソフト「うごくメモ帳」を使って描いたパラパラマンガのような「うごメモ」を投稿し、ユーザー間で鑑賞したり、コメントをつけたりできるコミュニケーションサービスだが、この「うごメモはてな」に「ちびまる子ちゃん」のさくらももこが参戦、現在、ほのぼのとした5作品を公開中だ。

さくらももこの作品が公開されているのは、「うごメモはてな」の中のコンテンツ「うごメモ放送局」内。同コンテンツは著名なアニメ作家やアニメスタジオ、出版社によって作成されたパラパラマンガ作品(うごメモ)を紹介する特集コーナーで、クオリティの高い作品を見ることができる。

これまで公開されているのは、さくらももこのほかに、アニメ制作会社のタツノコプロ、「ウォレスとグルミット」などで世界的に知られるアードマン・アニメーションズ、「アルプスの少女ハイジ」や「風の谷のナウシカ」「マリオ」などに命を吹き込んだ日本を代表するアニメーション作家の小田部羊一氏など。いずれも閲覧は無料だ。

「うごメモはてな」はパソコン向けの「うごくメモ帳」閲覧サイトとして2008年12月24日にオープン(DS向けは「うごメモシアター」)。今年8月には、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の5か国語に対応した海外版「Flipnote Hatena」もリリースしている。