091203fashion-movie.jpg

映画『プラダを着た悪魔』の鬼編集長のモデルといわれるアナ・ウィンター。彼女が率いるアメリカ版VOGUEの9月号(秋冬ファッションを掲載する特大号であり、最も重要な号)が出来上がるまでの過程を追ったドキュメンタリーフィルム『ファッションが教えてくれるもの』が話題を集めています。

アナ・ウィンターは1949年11月3日ロンドン生まれの60歳(!)。「氷の女」「核兵器」「ドレスを着たダースベイダー」などと異名をとる彼女ですが、ホロスコープには、世間の風評からイメージされる暴君でも女帝でもない彼女の仕事観が鮮やかに映し出されています。

ホロスコープで1番目についたのは、乙女座の火星を中心に天秤座の水星、蟹座の天王星、蠍座の太陽が調和角度をとっている配置。彼女の父親は『イブニングスタンダード』の有名編集者で、兄、弟は社会的弱者のために貢献する仕事に就き、それぞれ成功しているそう。

彼女もまたその父の才能や家風を受け継いで、リベラルな姿勢、地に足のついた視点、冷静沈着な考え深さ、豊かな企画・発想力を備えた生来のジャーナリストであることを星は示しています。

映画の中で本人が自身の強味を「決断力」と語っていたように、自説を容易に覆さない頑固さ、激しさはあるものの(蠍座の太陽と獅子座の冥王星の90度。ただし、出生時間が不明のため断言できないのですが、おそらく牡羊座の月と獅子座の冥王星が120度で感情のコントロールができる人かと)、実力があれば(このハードル設定が高い)偏見なく評価し、ディスカッションを好む姿勢がうかがえます。

月は牡羊座。他の星との角度の激しさが彼女の超人的なパワフルさの源であり、その行動が周囲にはエキセントリックにうつるようです。金星は射手座で、天秤座の水星と60度、乙女座の火星と120度。グローバルでルールにとらわれない、かつ洗練された美意識はそのまま編集方針に反映されているのではないでしょうか?

木星は山羊座でおそらく天秤座の水星、牡羊座の月とそれぞれ不調和角度。大きな葛藤をかかえつつも、ビジネスウーマンの道を突き進まずにはいられない人なのでしょうね〜。まさに好戦的なアマゾネス!

情報によると、毎朝5時45分に起床。テニスをしてから出勤し、仕事関係のパーティーでの滞在時間は10分、毎晩22時には就寝されるそうです(軍人のようなストイックさです)。

ホロスコープから浮かび上がってくる姿は、アイデアとペンを武器に、少数精鋭の軍団を率いる闘将。華やかなファッション業界人というイメージからは、かけはなれた彼女の仕事観。それこそが、成功の理由なのだな〜と感心&納得しきりでした。


ファッションが教えてくれるもの

(佳音)


【関連記事】

シャネルの秘密
スピブームの火付け役シャーリー・マクレーンが演じる獅子座の女『ココ・シャネル』とは
『ヴォーグ』デビューも果たしたデザイナーは、神父さま
アラフォーなブラピの元妻ジェニファー・アニストンの若さの秘訣
ユマ・サーマン、美しき女優の知られざる苦しみ