読者のみなさん、こんばんは。 「男の婚活」担当のウエジです。 実は1ヶ月も前のことになるのですが、結婚情報サービス会社パートナーエージェントさんが主催するお見合いパーティに参加してきました。 場所はグランドプリンスホテル赤坂にて。 胸に番号札を付け、その番号にしたがって指定された円卓へ。 円卓は全部で10卓。 総勢100名ほどの男女が10人ほどに分かれて座ります。 僕はこういう「THE・お見合いパーティ」的イベントって初めて。 今回のパーティはパートナーエージェントの会員でなくても参加できるとあって、僕のような婚活ビギナーズも多いようでした。 張り切ってパーティ開始時刻よりだいぶ前に到着した僕は、緊張のやり場がなくて同じテーブルの人としばし談笑。 季節柄(開催日は10月31日)、パーティのコンセプトは"ハロウィン"。 といっても魔女やお化けは姿を見せない。 代わって登場してくれたのが、"琥珀色のお酒"。 バーボン・ウイスキーの老舗メーカーズマーク社とのコラボだったようで、婚活しながらウイスキーのテイスティングも楽しめるという、非常にオトナな演出です。

へえ〜、これが6年モノなんだ〜。(グビッ)
あ、さすが9年モノだね、ウマイな〜。(グビッ)
●●さんがこっちも美味しい!って言ってたな〜。(グビッ)

人見知りな空気をまろやか〜に温めてくれる、アルコールの威力。
僕も以前、日本酒の「利き酒合コン」に参加したこともあり、こと婚活におけるアルコールの素晴らしさは充分知っているつもりでした。 ところが、ところが。 試飲で少量とはいえ、ウイスキーのストレートをグビグビ。
そういや、僕はウイスキーなんて飲みなれてませんレしタ。 酒には自信があったのレすガ、来テまス、来テまス、そーとー来テまス。

アルコールで脳内がトロンとしているところへ、それは突然やって来た。 お見合いパーティの佳境ともいえる、この時間。 怒涛の自己紹介ラッシュアワーが始まります。 女性50人はみんな席について、男性50人は円卓ごとに移動。 昔テレビで観たモンゴル民族の大移動みたい。 男性がひとつの円卓にいられる時間は、たった3分。 この3分間、主催者が提示する1つの質問について、みんな超高速モードで回答。 全員回答し終わると、男は次の円卓へと風のごとく移動します。 め、目が回る・・・・・・ 結局10卓すべてを回ることはできず、8卓目でタイムオーバー。 ほんと、嵐のような自己紹介タイムです。

さて、パーティも終盤。
最後は「気に入った方の番号を出しあって見事一致したらカップル成立」という、ベタに盛り上がるゲームで締めくくり。

僕は、嵐のような自己紹介タイムで出会った女性とはほとんど話ができなかったので、一番最初にテーブルが同じで一緒にウイスキーの試飲を楽しんだ方の番号を書いてみました。

そしたら。 読者の皆さん、見事カップル成立です! 50組中たった3組しか成立しなかったというのに。(ささやな自慢)

それにしても、結婚相談サービス会社が主催するお見合いパーティって、もっと堅苦しいイメージがあったのですが、今回は全然ちがう。 参加者はみんな、結婚に本気過ぎるわけでもなく、かといって"出会い系"のような胡散臭さもない。 男も女性も素敵な人が大勢集まり、とってもカジュアルにその場を楽しんでいました。 集まる人の顔ぶれで、こんなに楽しさって変わるんだ・・・・・・ と、しみじみ実感。 たった1回のパーティで決め付けることはできないけれど、 少なくとも僕は、今回のような人たちが集まる場でまた婚活したい!

>> 取材協力:パートナーエージェント http://www.p-a.jp/