ゲーム以外の部分でも楽しめるゲームショウ『ドリームハック』

写真拡大

スウェーデンで開催されているゲームショウ『ドリームハック』(DreamHack)だが、このイベントは対戦ゲームや最新ゲームを楽しめるだけではない。ゲームに疲れたとき、スカッと爽快な気分になれるブースが用意されているのだ。そのひとつが『無重力グルグル体験ブース』だ。『無重力グルグル体験ブース』では、まるで無重力状態になったかのようにグルグル回転して楽しめるというもので、ゲームばかりやって脳が疲れた人たちがリフレッシュのために多くチャレンジしていた。

『無重力グルグル体験ブース』は機械仕掛けではなく、完全なる人力で行われ、『ドリームハック』のボランティアスタッフが装置に縛り付けられた人をグルグルと回転させている。回転する人よりもスタッフのほうが疲れるようで、2〜3人おきにスタッフが入れ替わっていた。

実は今年の夏に開催された『ドリームハック』では『無重力グルグル体験ブース』のほかに『室内バンジージャンプブース』も設置されていた。足にゴムのロープをつけられた人が高所から落とされるのである。さすがに危険だと感じたのか、今回の『ドリームハック』からは『室内バンジージャンプブース』がなくなっていた。残念なことだが、死傷者が出る可能性もあるため仕方がない。

4日間、会場に寝泊りしつつゲームをやり続けるイベント『ドリームハック』。カップルで参加してラブラブなプレイヤーも多数いたが、ラブラブリラックスをすることができない人たちは『無重力グルグル体験ブース』にかけつけて、ストレスを解消しよう! ……とは言ってみたものの、日本人の参加者は皆無とのこと。ぜひとも2010年の夏の『ドリームハック』には、日本人ゲーマーも参加してほしいものである。

■最近の注目記事
海外のゲームショウは参加者の快適さを考えている
ウイルス撃退ソフトのシマンテック『ノートン』がゲームショウに参加する理由
『ドリームハック』脅威のゲームブッ続け4日間! その場でダウンする者も
ギネスに載ってる世界最大のゲームイベント『ドリームハック』開催!
スウェーデンで世界最大のゲームショウ開催!『ドリームハック』って何?