<今宵の迷える小羊Order>
いくつになっても、クリスマスは心浮き立つもの。
恋人といっしょに、ファンタジックでドラマみたいな夜を過ごしたい。
でも、彼はなんだかとても忙しそうで、それどころじゃないみたい。
仕方ない、ってあきらめるのも悲しいし、一体どうすればいいの?

<潮凪マスターのお答え>
そうだね。 思い出は恋人同士をつなぐ"かすがい"のような役割をしてくれるもの。たくさんいい思い出を作って貯金しておけば、いざというときに役に立つからね。 さらには、つきあって最初のクリスマス、期待しちゃいますよね。でも、フルコースのみっちりとした思い出作りを要求すると、彼としても疲れちゃうかもしれないね。

ここはひとつ「分散クリスマス」作戦で行きましょう!

まずは、これまでの「クリスマスのお祝い」というイメージを1回リセット。週末を目一杯使って、デートして、ホテルに泊まって、ディナーをして、プレゼント交換して、次の日もショッピング、というのは、今回はナシにしましょう。彼にとってみると、こうやってべったりと長時間、時間を取られるのがけっこうキツイんだと思う。

週末どころか、1日休むというのも現実的には難しいかも。 もし休めたとしても、半日はゆっくり寝ていたいだろうしね。 年末は、そうでなくても忙しくて体が悲鳴を上げてしまう。

そこで分散クリスマスの登場というわけです! どんなに忙しい彼でも、こまぎれで1時間?2時間ならどうとでも時間を作れるもの。そういう機会をたくさん作って、こまめにデートしようということなんです。 さあ、短い時間で楽しいデートっていうと、どんなことが思いつく? 

一緒に駅まで歩く途中できれいなイルミネーションを見たり、日の夜に、ちょっとだけ仕事を抜けてもらって、会社の近くのデパートでショッピング、夜遅くに帰ってきてから、ふたりで深夜のケーキパーティ……などなど1日みっちりのデートじゃなければ、アイディアはたくさん出てくるはずです。

音楽もうまく活用したいですね。 おうちデートの時に、ジョンレノンの「war is over」をかけるだけでもぐっと雰囲気が出るし、携帯の呼び出し音をクリスマスバラードに設定して、電話してくる彼に聞かせるなんてのもおしゃれですね。 彼のクルマの中にクリマスソングの入ったCDを置いておくなんてのも、効果的。 自然と気分が高まります。

土日限定とか、ある夜だけの思い出とかじゃなく、平日でも、昼間でも、コマ切れのクリスマスデートをたくさん楽しむ、そういうイベント週間にしてしまうんですよ!

音楽もうまく活用したいですね。 おうちデートの時に、ジョンレノンの「war is over」をかけるだけでもぐっと雰囲気が出るし、携帯の呼び出し音をクリスマスバラードに設定して、電話してくる彼に聞かせるなんてのもおしゃれですね。 彼のクルマの中にクリマスソングの入ったCDを置いておくなんてのも、効果的。 自然と気分が高まります。

土日限定とか、ある夜だけの思い出とかじゃなく、平日でも、昼間でも、コマ切れのクリスマスデートをたくさん楽しむ、そういうイベント週間にしてしまうんですよ!

たくさんのデートの約束を入れておけば、いくつか仕事でキャンセルになってもお互い、心のダメージが少なくてすみますよ。

クリスマスイブや当日だけでなく、前後一週間ぐらいかけての「クリスマスカーニバル」。 何度も祝えて、他のカップルからもうらやましがられますよ!