美少女ゲームで人気を博しているゲーム会社が火事で半焼! CIRCUS

写真拡大

人気ゲームシリーズの『ダ・カーポ』や『舞-HiME』を販売・開発しているゲーム会社・CIRCUS(サーカス)の本社が11月22日(日曜日)火事となり、半焼したことが判明した。このことはインターネット掲示板『2ちゃんねる』に近所の人たちが書き込みしたことから広まり、ゲーム情報ブログ『オレ的ゲーム速報@刃』もこの火事を伝える記事を掲載。多くのゲームファンがインターネット上で「大丈夫なのか?」や「本当に火事になったのか?」と不安の声を寄せている。

ガジェット通信がCIRCUSの本社がある蓮田市大字閏戸の消防署に取材をしたところ、「火事になったのは事実です。あの建物にはCIRCUSという会社だけが入っており、これから現場検証をはじめるので明確なことは言えませんが、半焼の状態となっています」とのこと。どうやら、火事になったのは事実のようだ。

CIRCUSはプレイステーション用ゲームソフトやパソコン用ゲームソフトを多数開発・販売しており、特に美少女ゲームや萌え系のゲームを得意として開発している。CIRCUSは公式ブログも存在し、火事が発生する前日の11月21日(土曜日)にも「まいどさまですー(挨拶)。寒さも厳しくなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか」という内容でブログが更新されていた。

火事の原因はこれから検証をして究明するようなのでまだわからないが、ゲームを開発しているだけにパソコンからの出火の可能性もなきにしもあらず。コンセントや電子機器にホコリが接触すると火事の原因になるらしいので、皆さんも火のもとや電子機器に気を配りつつ、火事にならないように注意しよう。CIRCUSはこれから大変かもしれないが、多くのファンが早期の復活を願っているはず。当編集部も、今後もCIRCUSのゲーム作りを応援していくつもりだ。

■最近の注目記事
美少女ゲームで人気を博しているゲーム会社が火事で半焼!
『2ちゃんねる』で「邦画だけど面白い映画」として選ばれた映画
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ラーメン屋のラーメンにいくらまでオカネ出せる? 1000人アンケート実施
ジャレコ社長も大絶賛! フロム・ソフトウェアの『3Dドットゲームヒーローズ』