ナイナイ岡村もゾッコン! 「史上最強の美女バレー選手」狩野舞子に迫る思わぬワナ!?

写真拡大

 日本テレビ系列で放送された、バレーボールの「ワールドグランドチャンピオンズカップ2009」。女子は2勝3敗で4位に終わり、残念ながらメダルを逃してしまった。敗因としては、日本代表の中心選手である狩野舞子(久光製薬スプリングス)の、右膝半月板手術による不在が大きかった。

 中学3年生でアテネ五輪の日本代表候補に選ばれ、将来を嘱望された狩野だが、高校時代は腰痛に苦しみ、さらに2008年2月には右アキレス腱断裂のケガを負い、代表から遠ざかっていた。しかし09年4月、全日本女子代表メンバーに選ばれ、「ワールドグランプリ2009」に出場すると、たちまち「ズバ抜けてカワイイ」「バレーをしているときの真剣な眼差しもステキ」とネット上で話題になり、「巨乳美女」木村沙織と並ぶ人気者となった。ちなみにフジテレビでは、「キレるスパイクと美しさを武器に羽ばたくシンデレラ舞子」というキャッチフレーズで紹介されている。

 狩野の人気は芸能界にも飛び火しており、バレーボール番組のMCを務めたチュートリアルの徳井義実は「舞子は俺に惚れている」とアプローチを仕掛けたものの、「徳井さんはかっこいいけど変態だから......」と、あっさりかわされている。日本ビーチバレー連盟の会長を務める川合俊一も、狩野の人気と美貌には一目置いており、「ぜひビーチバレーで頑張ってほしい」とラブコールをかけたこともある。

 また、恋愛にはオクテとされるナインティナインの岡村隆史も狩野のファンであることを『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送)で堂々と公言。狩野は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)ファンと公言していることもあり、岡村の発言には喜んでいたそうで、5月28日放送のオールナイトニッポンでは、狩野が岡村に向けてコメントを送っている。ただし、岡村が具体的に口説く、という動きは特になく、身長差カップル(岡村156cm、狩野186cm)が誕生する可能性は乏しそうだ。

 しかし、人気者ゆえにカメラ小僧から狙われる危険性も増している。『ワールドグランプリ』の試合中、狩野の青いブラひもがチラッと見え、それを木村沙織が直すという動画が「YouTube」にもアップされて64万回以上の再生回数を記録したが、それ以上に危険な"映像"が流出する危険性も囁かれている。

「バレー界ではかつて、大友(現姓・山本)愛の入浴時の全裸画像が流出したほか、実業団バレー部のトイレが盗撮されたり、衣服などを透かして見ることができる赤外線フィルターを使った盗撮行為が問題になるなど、被害が後を絶たない。映像はうまくいけば、高値で取引される場合がありますからね。スタイルもルックスも抜群な彼女がターゲットになるのは、まず間違いないでしょう」(テレビ局スポーツ部関係者)

 現在、狩野は右膝半月板手術のリハビリに専念しており、今月28日に開幕するプレミアリーグには終盤から復帰する見通し。ニューヒロインの誕生はバレー界にとって喜ばしい限りだが、それゆえに発生しうるトラブルにも、細心の注意を払わなければならない。

(※画像は、「VOLLEYBALL 2009年 10月号」日本文化出版)

【関連記事】AKB48メンバーの下着姿が流出!! 未成年のブラ姿まで
【関連記事】お笑い芸人の風俗通いを暴露!? 芸人の中で最も風俗を愛しているのは誰?
【関連記事】中谷美紀ヒヤヒヤ? 渡部篤郎が狙う未来の大物女優"O"
【関連記事】小林麻央、実はデキ婚!?「恋から」同期のブログから発覚
【関連記事】有吉弘行に"哺乳類最悪"と言われたセクシー美女