カラフルなタブブラウザ「Rody x Grani」

写真拡大 (全2枚)

 フェンリルは20日、イタリア生まれの馬をモチーフにしたキャラクター「Rody」をデザインに取り入れたブラウザをリリースした。

 リリースされたブラウザ「Rody x Grani」は、キャラクターグッズの企画開発を行うラナと提携して、フェンリルが提供する無料ブラウザ「Grani(グラニ)」をベースに開発された。

カラフルなタブブラウザ「Rody x Grani」

 
 ブラウザは10色のRody をあしらったカラフルなデザインになっており、マウスカーソルにもRodyが表示される。馬のキャラクターのRodyは、イタリアのLEDRAPLASTIC社で生まれた、子どもが乗って遊べる乗用玩具で、このブラウザには、Rodyグッズを扱う公式通販サイトの検索ボタンが初期設定されている。

 フェンリルのGraniは、これまでもさまざまな企業とコラボレーションを行っており、cybozu.netやInfoseek楽天ともコラボブラウザをリリースしている。

【関連記事】
“ページ”の概念を超えた開発を可能にする最新ブラウザ「IE8」
Operaと任天堂が共同開発、「ニンテンドーDSiブラウザー」リリース
ディズニーランドでやりたいこと、「キャラクターを独占したい」「かくれミッキーを作りたい」