内藤VS亀田の勝利の女神

写真拡大

 WBC世界フライ級タイトルマッチ(11月29日、さいたまスーパーアリーナ)内藤大助VS亀田興毅戦を見守る“勝利の女神”6人が14日、都内のホテルで決定した。



 最年少17歳で合格した現役女子高生の永棟安美さんは「(合格して)すごいびっくりしましたけど、ワクワクしてます。ベストを尽くしてほしいです」とエールを送っていた。

【他にはこんな記事も!!】
全日本プロレス 「世界最強タッグ決定リーグ戦09」開幕 船木が優勝を宣誓
リアルジャパン レジェンド3人がタッグを組む
ノア 魅せる!!若き王者の貫禄

リアルスポーツとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!