「ケロロ軍曹」と「テイルズ オブ」がタッグ、DS向けのRPG発売へ。

写真拡大

バンダイナムコゲームスと、人気RPG「テイルズオブ」シリーズを手がけるナムコ・テイルズスタジオがタッグを組んで世に贈るRPG「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」が、ニンテンドーDS向けソフトとして、2010年に発売されることが明らかになった。11月12日にはプレサイトがオープン。同サイトでは現在、ゲームのプレイシーンを収めたムービーも公開されている。 

ケロロ軍曹」(作:吉崎観音)は、月刊マンガ誌「少年エース」で連載中のマンガ。テレビアニメや劇場版も製作されるなど、言わずと知れた人気作品だ。主人公は、地球を征服しにきたカエルのような宇宙人・ケロロ軍曹。その愛らしいルックスから、キャラクターとしての人気も高い。

「ケロロRPG」の詳細についてはまだ明かされていないが、公開されているムービーでは「悲しいけれど、これ戦争なのよね」「弾幕薄いよ、なにやってんの」「ケロロ、いきまーす」といった、「ケロロらしい」ネタが満載。この「ケロロらしさ」と「テイルズオブ」スタッフの融合が、どんなRPGを作り出すのか。注目しておきたいところだ。