先週バンダイナムコゲームスが同社の人気RPG「テイルズ」シリーズと「ケロロ軍曹」をコラボレートさせたRPG作品と思われる新作ソフトのカウントダウンページを開設しましたが、ついに本日その詳細が明らかになりました。

発表された新作は「テイルズ」シリーズを手がけるテイルズスタジオが制作した「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」で、公開されたプロモーションビデオでは「ケロロ、いきまーす!」といったセリフや「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」に登場したモビルスーツ「ガンダム試作3号機(デンドロビウム)」とおぼしきモビルスーツが現れるなど、ケロロ軍曹らしさを十分に発揮したネタ満載の作品となっています。

詳細は以下から。
ケロロRPG|バンダイナムコゲームス公式サイト


新たに立ち上げられた公式ページによると、2010年にバンダイナムコゲームスとテイルズスタジオがタッグを組んだ新作RPG「ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊」が発売されるそうです。

舞台は3つの文明が交差する世界「トリニティア」で、深い闇に包まれた世界を救うべくケロロたちが勇者として立ち上がるという内容になるとのことで、プロモーションビデオも公開されています。

プレイ画面はこんな感じ


ガンダム試作3号機とおぼしきモビルスーツが見えます


プロモーションビデオをテイルズシリーズ同様、技のエフェクトなどが作り込まれた作品となっているようですが、具体的な発売時期や対応プラットフォームはどうなるのでしょうか。11月5日に対応プラットフォームが「ニンテンドーDS」である旨が突然削除されましたが、正式発表が待たれます。

・関連記事
PS3向けの新作RPGを制作中?バンダイナムコゲームスに隠し球か - GIGAZINE

「まだ死にたくない」、販売不振のWiiソフトメーカーがブログ上で悲痛な訴え - GIGAZINE

黄金の聖衣を身に着けた十二宮の聖闘士、中国でとんでもないオンラインゲームがサービス開始 - GIGAZINE

今度は「モンスターハンター」に酷似、またしても中国でとんでもないゲームが登場 - GIGAZINE

記事全文へ