悩みながらも堂々の演技! 南沢奈央がサスペンスドラマに初挑戦!!

写真拡大

テレビ朝日系で放送中のドラマ「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」の11月12日(木)に放送される第4話に、南沢奈央がゲスト出演することが分かった。

同ドラマは、米倉涼子が演じる日本で女性初の交渉人・宇佐木玲子(米倉涼子)ら警視庁捜査一課特殊犯捜査係、通称・SITの活躍と凶悪事件を描く人気ドラマの第2シリーズ。第4話では、矢島学(平山弘行)と志村綾乃(南沢)がレストランを訪れ、矢島が爆弾を持っていると明かし、食事をしながら店内に立てこもる。店内の電話も遮断されたため、玲子は電話での交渉を断念するも、従業員更衣室に取り残された店員と入れ替わり、店員として潜入し直接交渉を試みる。綾乃は矢島からストーカーの被害に遭っていることが分かり、矢島は綾乃との心中をほのめかす。また、綾乃の自宅からは何者かに刺された綾乃の姉・雪乃(有坂来瞳)が発見される。

「交渉人-」の大ファンだという南沢は「出演させていただくことになって、すごくうれしいです。重厚なドラマだけにもっと現場が重苦しいのかなと想像していたら、とても明るく楽しい現場なので、安心して参加させていただいています」と喜びを告白。また、初めてのサスペンスドラマ出演に関しては、「サスペンスは初めてですし、今回はキーパーソンで少し複雑な役なので、ちょっと悩みながら演じています」と悩みも明かした。そして、「実年齢より上の役を演じるので、その年齢に見えるかがちょっと不安です。あまりしゃべらない役なので、セリフで表現する部分も少ないのですが、髪型も少し変えたりして、大人っぽく見えるように頑張っています」と役作りのポイントを語った。

初共演となる米倉涼子については「初対面ですが、すごく明るい方で気さくに話し掛けてくださいました。米倉さんがいらっしゃると現場の空気もガラッと変わるんです。米倉さんが現場の空気を作って、引っ張っていらっしゃるなというのをすごく感じ、本当にすてきな方だなと思いました」と明かした。一方の米倉は「『交渉人』のファンだとうかがって、すごくうれしいですね。メーンゲストとして出てくださってとっても光栄です。ただおとなしい役ということもあって、なかなか話し掛けづらかったので、もうちょっとお話したかったですね、まだ2人っきりのシーンが残っているので、その時にゆっくりお話しできたらいいなと思っています」と南沢にラブコールを送った。

また、南沢は「最後まで見ないと真相が分からないので、絶対に最後まで見てほしいです。今回、わたしがかかわるのは1つの事件ですが、その裏に隠されているまた別の深い事件も絡んでいて、『交渉人』からますます目が離せなくなると思います!」と熱くアピールした。

【関連記事】
今、一番面白いテレビ番組は? (ザテレビジョン)
小野真弓がドラマ「アンタッチャブル」で特殊メークに初挑戦! (ザテレビジョン)
ドラマ「外事警察」で渡部篤郎が超難役のスパイハンターに! (ザテレビジョン)
「相棒」の名物キャラ・米沢&伊丹が語るシリーズの魅力とは? (ザテレビジョン)