livedoorのポータルトップページで毎日様々な項目を調査しているアンケート「livedoor ネットリサーチ」。二択のそれぞれの回答に寄せられたコメントとともに話題を振り返っていきます。今週は首相の発言、沈まぬ太陽、燃費の悪い車などの話題に多くの投票とコメントが集まりました。曜日ごとに行っている3つのリサーチの中から一番投票数を集めたリサーチについてピックアップしていきます。それでは順番に見ていきましょう。

*以下コメントについて文字・書式等はそのまま掲載しています
*投票数は11月7日土曜日19時00分時点を基準にしています


*投票は終了しました。コメントは可能です。

【するべきコメント】
・自民党まで意味不明な言いがかりをつけて天皇陛下を蔑ろにするのはやめてくれ。長年無責任な国会のやり取りをあの地位で見続けるだけでも相当な苦痛だろうに、気遣いという気持ちは無いのか?これだからまともな右派や保守派も自民党から票が離れていったんだよ。
・天皇陛下を敬うことは良い事。
・国の休日は少ないが、個人の休暇をしっかり取るのが外国。 周囲に遠慮して個人としての休暇を堂々と取れないので、国の休日を徐々に増やしてきたのが日本。 これは国民性の違いに深く根差すことだから、仕方のないこと。 その流れで行けば、増やしてもよかった。

【しなくてもよいコメント】
・天皇陛下ご即位20年は確かにめでたい。しかし、一年のうち祝日がいったい何日あるとおもってるんや? 多すぎるんだよ。
・祝日でなければ祝えない、というものでもなかろう。
・20年という区切りが良くわからん。10年前に自民党は与党だったわけだが、なんで10年ではダメだったのか。20年が成人年齢なのに合わせてと言うなら、自民が成人年齢を18歳に引きさげようとしたこととの整合性をどう取るつもりなのか。サッパリワカラン。

【アンケート】




*25日18時30分まで投票が可能です。コメントは常時可能です。

【思うコメント】
・おいおい なんてことを・・・。 居酒屋で喋るのは 失言ですむけれど 公式な場で個人の趣味嗜好を語るなよ。欧米が畜産文化であるのと同じ様に我国は農産水産文化だぞ。鯨がらみの日本文化沢山あるよ。要は 我国のリベラルは日本文化否定論者なのか?
・「余り好きではない」くらいの表現が出来ないものかね。そんなに外国にいい顔をしたいの?
・鯨が増えすぎると大事な水産資源が減少するよ。人間が食べる取り分が減ります。鯨も友愛対象??

【思わないコメント】
・嫌いなものを嫌いといって何が悪いの?問題にすること自体可笑しいよ!!貴方だって嫌いなものあるでしょうに!!!
・鯨肉を食べることが首相の責務ではないし、食べないことをどう解釈しようが聞く者の勝手で、日本として何ら言質を与えたことにはならない。ただ、この程度までにしてもらいたいな。
・くじら=政治問題になるのは、日本国民として騒ぎすぎ。

【アンケート】




*投票、コメントともに可能です。

【してもよいコメント】
・きちんと説明、謝罪した上でなら可。政権発足直後からメッキが剥れてる訳だから素直に見通しが甘かった事を謝罪し、早期修正を!
・本来は「コレコレこういう理由で先送りさせて下さい」など国民に説明責任を果たしてくれればOKだと思うが、現民主党政権の場合は『マニフェストを達成することに政治生命を賭けます』まで言い切ったんだから、キッチリ実行して頂きたいですな。
・「不況の長期化で想定されていた税収の前提が崩れた為公約の一部が実現できません、ゴメンナサイ!」それでいいじゃん。赤ちゃん政権を虐めてどうするの?分かっていて四年間の信任を与えたのですよ。マニュフェストにいつまで引きずられず、本当の国政を頼みます。

【よくないコメント】
・今まで散々好き勝手言ってきたのだから、そのツケは払うべき。都合のいいようにころころ変えるのは許せない。
・大口叩いて奪った議席なんだから、やってもらおうじゃないか。変更するなら国民に信を問うべきなんじゃないか?
・マニュフェストは選挙民との契約内容の事です変更するなら選挙民との合意(つまり再選挙)が必要です

【アンケート】




*投票、コメントともに可能です。

【低下するコメント】
・グッドタイミング。この映画でいかにダッチロール企業であるかが皆に良く分かってイイんじゃねーの?
・もう手遅れ、何をしてもダメだ。
・ノンフィクションにちょっと手を加えてフィクションだと言い張るのは無理があると思う。フィクションと言い張ってもあの企業を思い出す人は多い。結果として企業イメージダウンになるのは当然である。 ただ映画としての出来はすばらしい。

【低下しないコメント】
・騒ぐ方がおかしいと思われる事を認識できない、世間離れした役員がいるから経営がおかしくなるんじゃなかろうか?
・これ以上低下することはないJALの信用をどうやって低下させるのでしょうか?
・すでに債務超過で倒産状態なのに、国策で延命されている会社が風評被害もないでしょ?そんな、馬鹿はことを気にしてないで、どう再建するかをもっと、真摯に受け止め真剣に考えてください。ざる会社に、税金の投入は止めてください。

【アンケート】




*投票、コメントともに可能です。

【思うコメント】
・革新的なリーダーシップなのか独裁的支配なのかはまだはっきり判らないが、政権与党になると常にマスゴミは反体制的な評価をしてネタを稼ぎたがる傾向に流されないようにしないといけないと思います。
・お山の大将、国民目線が無い、民主党に希望を繋いだのに、内部にバラバラ感が見えちょっと失望、この国、国民の将来展望が見えてこない、国会審議、国民がどういう思いで、何をして欲しいのか、考えてもらいたい、今のやり取り、馬鹿馬鹿しくて、見てられない、
・一人にすべて集中するのは、独裁政治につながる。民主主義どころじゃない。企業との癒着やいろいろと問題が起こってくるのは確実。子供でもわかるんじゃない。

【思わないコメント】
・それに反旗を揚げられない腑抜けが議員失格なんだよ。さっさと辞めろ。
・社民や国民新党を含めあれだけ主義も主張も様々な人が一応、まとまっていられるのは良くも悪くも小沢氏のお蔭。みんなが好き勝手にやっていたら、民主党はバラバラだとか言われるし、実際、バラバラになってしまうでしょう。独裁者って言っても政敵を抹殺しているわけではないし、それなりに合理性のあることをやっているんだから、仕方ないんじゃないの。
・所詮、一幹事長。小沢さんに権限が集中しても内閣の権限を越すことはあり得ない。むしろ、党と政府が2重構造であれば、民主党の党内議論が活発化するだろうし、外からよく見えて都合がいいのではないか。

【アンケート】




*投票、コメントともに可能です。

【思うコメント】
・キャッシュで整形してんだし、警察は金降ろしてる銀行口座くらいは把握してんだろ?なんで特別警戒しない?自分で稼いでるんで無く誰かが金与えてるかくらいはわかってるだろ?何で安っぽいスパイ小説のような展開になる?
・整形したことがバレたわけだ。それを全国ニュースで発表してしまいやがって、バカじゃねーの。市橋がさらに念入りに姿を隠すことぐらい、小学生にもわかる理屈だ。それが「思う」に投票した理由。
・公開しなければ他の病院にも来る可能性が高かったんじゃないですか?病院関係者だけに公開して手術中に逮捕できると思います。

【思わないコメント】
・通報しない整形病院に問題がある
・もし、前もって警察等から通知されてきていたのなら、病院は何がしかの処罰を受けてもいいのではないか?
・整形する前にもっと早く公開するべきだった。千葉警察署の仕事の進め方に問題があるのでは。取り逃がす大失態は大変な問題!!それと、最初の整形病医院はなぜ通報しなかったのか問題は大きい。

【アンケート】




*投票、コメントともに可能です。

【賛成コメント】
・どんどんクルマを手放す人々が出てきてもいいのであれば増税するがよい。ワープア層の若者から続々Carless Lifeに突入。
・ただし!その基準になる燃費の算定方法は厳格にしないとねぇ・・・国交省に持ち込んでの検査ならばメーカー規模が大きくなればなる程、ほぼ”一品モノ”って試験車両を作りかねませんからねぇ・・・ましてやハイブリッド車なら「試験項目さえ走り切れれば良い」って事でバッテリーをフル充電した上でモーターの支配率を高めた”裏ROM”なんかを使っても、お役人は見て見ぬふりをしかねませんからねぇ・・・ホンダがやってる「エコレース」のようにユーザーの実燃費を純機械的に収拾し統計立てられれば良いんだけどねぇ?
・新品買い替えを誘導し、内需押し上げするには有効な方策だろう。 その一方で、石油業界に遠慮せず、バイオエタノール燃料の普及を加速させる政策も取れや!でないど25%減など、夢のまた夢やぞ。

【反対コメント】
・所有する事と動かすことは別の事だと思うリッター1キロしか走らない車を年間100キロ走らせるのとリッター20キロ走る車を年間3万キロ走らせるのではどちらが環境負荷が高いのかは明らか
・ガソリンに高い税率かせばいいだけの話では? スポーツカー持っててもあまり走らないのに高い税金、はおかしいでしょ。
・余計に高級車が売れなくなりますね。富裕層にはそれなりの散在をしてもらい、経済に貢献してもらわないと社会にお金が回らなくなります。むしろ、実際に消費されるガソリンや軽油からの課税で環境負荷を負担いただけばいいだけです。極論をいうと、ガソリン税に消費税(及び地方消費税)の二重課税に加えて、これも加わると三重課税に似た状況になりますね。

【アンケート】





ライブドア公式・最新ネットリサーチ - 現在実施中のアンケート一覧
無料アンケート作成サービス - livedoor ネットリサーチ