「自由が丘スイーツフォレスト」で“甘美な”クリスマスをお過ごしあれ!

写真拡大

スーパーパティシエたちの作り立ての味がその場で楽しめるスイーツのフードテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」にて、12/25(金)まで 「ハートフル・スイーツクリスマス2009」が開催される。

こちらがエモカフェの「お菓子の家」(5台限定)

同施設が誇るスーパーパティシエが“心温まるハッピー・クリスマス”をテーマに創作した、おいしさと楽しさが光る期間限定メニュー「クリスマススイーツ・コレクション」や、パーティーを楽しく演出するクリスマス予約ケーキが登場。また、コンサートやスイーツ・キャンドルの手作り教室なども開催され、華やかで楽しい心温まるクリスマスが堪能できるイベントだ。

中でも、一番の目玉は“持ち帰り”スイーツ。「エモカフェ」から登場する5台限定の「お菓子の家」(1万円/予約販売のみ)は12/5(土)から受け取りが可能。シナモンやナツメグなどのスパイスが効いたレープクーヘンでできているため長期保存が可能で、クリスマスまで部屋に飾って気分を盛り上げることもできそうだ。また、毎年大人気で「持ち帰りはできませんか?」と多くの問い合わせがあったという「HONG KONG SWEETS 果香」のクリスマス・フルーツポンチ「ボン・ノエル」(2000円〜/要予約)も今年は自宅で楽しめる。

このほか、今年7月のリニューアル後から加わった新サービス「スイーツ・フルコース」では、前菜からメインまでスイーツのみで構成される“完全予約制”の「クリスマススイーツ・フルコース」(3300円/全4品・ドリンク付)が楽しめる。こちらは前日までに予約が必要だ。11/20(金)にはクリスマス・イルミネーション点灯式があり、伝統的なスイーツ“クロカンブッシュ”をイメージした本物のモミの木のオリジナルツリーが登場する。

おいしさと楽しさがあふれる、心温まるクリスマスイベント「ハートフル・スイーツクリスマス2009」は本日から。光り輝くイルミネーションの中、甘〜いスイーツでクリスマス気分を堪能してみては? 【東京ウォーカー】

【関連記事】
ロールケーキでまちおこしを目指す“研究会”って? (東京ウォーカー)
全部食べられる!? 夢の巨大「お菓子の家」登場 (東京ウォーカー)
自由が丘スイーツの“No.1”決定戦が開幕! (東京ウォーカー)
“真っ黒”が体にいい! 「竹炭スイーツ」増殖中 (東京ウォーカー)
甘辛さがたまらん! 「塩」の次は「醤油スイーツ」がブームだ (東京ウォーカー)