若槻千夏の優しい一面を後輩たちが告白! しかしさとう里香だけは…

写真拡大

若槻千夏、木下優樹菜らが所属するタレント事務所「プラチナムプロダクション」のタレント10人によるトレーディングカード「プラチナム オフィシャルカードコレクション Vol.2」が10月31日に発売。それを記念して1日、さとう里香、菊地亜沙美、助川まりえ、林弓束が事務所を代表して都内で握手会を行った。


本作は、若槻、木下らのカジノを舞台にしたディーラーの衣装や、上原美優、相澤仁美らの水着姿など、さまざまなコスチュームを収録。また、直筆メッセージカードや生キスカードなど、レアカードも満載になっている。


同作品について、さとうは「みんなで1つの物を出すことがそんなにないので、うれしいです。またみんなで何か作りたい」と喜びを語った。


カードの見どころについては、「チャイナ服や水着を着て、いつもより色気を出しました」(さとう)、「わたしは仕事上あまり水着になることがないのでレアなんじゃないかと思います」(菊地)、「キスマークとか結構体を張ったりしました。こんなにキスしたのは初めてです(笑)」(助川)、「わたしはバニーちゃんに挑戦してます。胸を寄せてセクシーな感じです」(林)とそれぞれアピール。


また、事務所の雰囲気について聞かれた助川が「そこまで先輩、後輩していなくてフレンドリーな感じです。若槻さんも事務所で会ったりすると、気さくに話し掛けてくれたり、ポーチや洋服をもらったりします」と先輩の優しい一面を明かすと、さとうは「わたし、もらってない…。若槻さんに1年前ぐらいにお会いした時に『服いらない?』って聞かれて『欲しいです!』って言ってから結局もらえてない…」と肩を落としていた。


【関連記事】

爆乳弾けまくり!超刺激的な学園ものショートムービーって? (MovieWalker)

彼氏いない若槻千夏が“恋活中”!「今年は8人に恋した」 (東京ウォーカー)

自身の恋愛事情が歌詞に!若槻千夏がモンパチとのコラボ曲を披露 (東京ウォーカー)