『3Dドットゲーム』の開発スタッフ! ジャレコの社長を紹介してもらえず

写真拡大

フロムソフトウェアが販売している期待の新作『3D ドットゲームヒーローズ』。前評判も良く、過去のテレビゲームに登場したキャラクターも出ているということで、懐かしさもあってか、多くの人たちが注目しているゲームである。

このゲームを開発したのはシリコンスタジオ株式会社で、前回は『己の信ずる道を征け』をフロム・ソフトウェアから発売し、ゲーム雑誌の週刊ファミ通でも高評価を得ていた。良作を作る開発会社ということで注目を浴びるシリコンスタジオだが、開発会社は販売会社があっての存在。仕事をどんどん引き受けてこそ、収入に繋がる。

ゲーム情報ブログ『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人・jinさんは、シリコンスタジオの部長にジャレコの社長を紹介して欲しいと頼まれたという。10月に開催された『3D ドットゲームヒーローズ』のイベント会場にはシリコンスタジオの部長も訪れており、そこでjinさんと遭遇。『オレ的ゲーム速報@刃』を読んでjinさんがジャレコの社長と親交が深いことを知っていたシリコンスタジオの部長がジャレコの社長を紹介してもらい、営業をかけようと思ったのだろう。しかし、jinさんは冷静にこう話したという。

部長  あ、そうだ。お願いがあるんですけどジャレコの社長を紹介して貰えませんか?

オレ  え? ああ。ジャレコにお仕事を貰いたいって事ですね。うーん、ジャレコは辞めておいたほうがいいかと……。正直良い結果にならないと思います。

部長  そうですか……、それじゃ仕方ないですね……。

なんと、シリコンスタジオの部長の申し出を一蹴!「ここで社長を紹介してジャレコとトラブルになったらオレの責任になるかも?」と思ったのか、jinさんは紹介を拒んだのである。ジャレコの社長は良い意味でゲーム業界の風雲児と呼ばれており、過激で斬新なプロモーションの天才である。それゆえ、常識から逸脱したキャラクターであり、jinさんもそのことをよく知っているのだと思われる。

しかしながら、ジャレコが発売を予定しているニンテンドーDS専用ソフト『ワイズマンズワールド』は非常に良いデキであると噂されている。期待していい作品であり、ジャレコ社長もかなり力を入れているゲームと聞いている。

ジャレコはクソゲーではなく、良作を作るゲームメーカーとして復活を遂げようとしているわけだ。もしかすると、近い将来シリコンスタジオが開発したゲームがジャレコから発売されるかもしれない!?

■最近の注目記事
『コナン』新声優ジャックバウアーすぎて「コナンいなくても事件解決できんじゃね」の声
『コナン』の毛利役に抜テキでビール乾杯!「まさかまさかもうもうびっくり!」
真っ二つになった自動車を運転する動画が話題に
日本人なら黙って『大つけ麺博』に行け! 人情あふれる店も
先行発売クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューを食べてみた