鈴木ちなみ<br>(撮影:野原誠治)
鈴木ちなみ
(撮影:野原誠治) 写真一覧(50件)
 水着素材メーカー「東レ」は4日、2010年水着キャンペーンガールに岐阜県出身のモデル、鈴木ちなみ(20)を起用すると発表した。過去には、山口智子(1986年)、藤原紀香(1993年)、菊川怜(1999年)らを輩出してきた同社のオーディション。今回は5月末から選考を開始し、応募総数206人の中から鈴木を選んだ。

[写真・50枚]新作水着コレクション

 現役女子大生の鈴木は、雑誌「with」の専属モデルを務めており、B80、W59、H86、Eカップの見事なスタイルを披露。バランスのとれた美しいボディーラインで、新作水着をアピールした。芸能活動は昨年から。大学の入学式でスカウトされたのがキッカケだとか。今回のコレクションの中から、お気に入りの水着をたずねると「チューブトップにフリルが付いたカワイイ水着」。従来のチューブトップは胸の形がキレイに定まらなかったが、フリルチューブと呼ばれるこのタイプは胸の大きさに関係なく、キレイに見えるのが特徴になっている。

 新作のテーマは「ヒーリング・ハート(心の癒やし)」。心の平穏と自然の癒しとのつながりを中心に展開する。主な色合いは「シャーベットカラー」と「ブルー系」。昨季に展開されたビビットな配色、力強い色合いから変化して、優しくてナチュラルな色を採用した。そして、デニムタイプの素材を加えるなど定番ネイビー、ブルーのバリエーションを増やしている。

 素材のプリントの傾向としては、ぼかし加工の優しいタッチが特徴。蝶やハートの模様や、水着には欠かせない花柄も、水彩画調で表現するなど、柔らかみのあるデザインが主体になっている。

■プロフィール
鈴木 ちなみ (すずき ちなみ)
1989年9月26日生まれ、A型、岐阜県出身。チャームポイントは、ふわふわで短めな髪。特技は、書道と新体操。雑誌「with」で活躍中。

■関連リンク
東レ水着ホームページ -(バリ島ロケでの動画公開中)