日経ウーマンオンラインとINSIGHT NOW!のコラボレーション企画!
明日から使える“オンナゴコロ”をつかむマーケティングのヒントに!
大多数の消費行動を担っていると言われる女性達。
その心をつかんだ商品やサービスの仕掛人に、
オンナゴコロの仕掛け人で、
INSIGHT NOW!ビジョナリーの武田舞が直撃。


オンナゴコロの仕掛け人
『脱!日用雑貨。“香る”プレミアム柔軟剤の仕掛け人〜前編〜』

 2009年3月に発売されたプレミアム柔軟剤「ハミングフレア・フレグランスコレクション」が好調である。花王のハミングといえば発売から40年以上売れ続けている柔軟剤のロングセラーブランド。人気と実力は周知の商品だが、なぜ今またオンナゴコロをつかんでいるのか?

 
 「パッション」と「シエスタ」。2種類の香りを持つ「ハミングフレア・フレグランスコレクション」。いずれもヨーロッパ調の香りである。例えれば、パリの高級ホテルでアメニティソープのパッケージを開いたときに香り立つあの香り。ボトルには人気フラワーアーティスト、ローラン・ボーニッシュ氏が制作したブーケがアレンジされ、内も外もヨーロピアンな雰囲気が漂う。これは、ソープでもオー・ド・トワレでもない。ハミング43年の技術を継承したれっきとした柔軟剤だ。

 そのキャッチフレーズは「香水を選ぶように柔軟剤を選ぶ」。プロフェッショナルたちの仕掛けた秘密テクニックに迫ってみた。


開発チームの立てた2つの戦略

続きはこちら