ハイキングウォーキング・Q太郎の着こなしは100点満点中3点!?

写真拡大

イオン株式会社のプライベートブランド「トップバリュ」の商品として販売中の、保温効果のある機能性肌着「ヒートファクト」(780円〜)の新CM発表会が28日、都内で行われ、新CMに出演する木下優樹菜、すでに放送中の同商品のCM「情緒篇」に出演しているお笑いコンビ・ハイキングウォーキングが登場した。


新CM発表会では「ヒートファクト」を着用したファッションショーも行われた


「ファッション篇」というタイトルの新CMは、大塚愛の新曲「Is」に乗せて、木下がダンサーと一緒に楽しく踊る元気な作品。木下は「小学生のころにダンスを習っていたので、ダンサーの皆さんに負けてらんねぇと思ってかなり頑張ったら、足がパンパンになりました」と奮闘ぶりを語った。さらに、薄手だが伸縮性があり温かい同商品については、「本当に温かいので、踊ってて汗だくになりました。これから寒くなったらインナーとして確実に使うアイテム。色もたくさんあるので、まとめ買いした方がいい!」と熱くプッシュした。


CM発表の後、同商品を着用したファッションをショー形式で提案。ファッション雑誌「PINKY」でモデルとしても活躍する木下は「(モデルの)本領発揮って感じっす!」と張り切り、2パターンの衣装を着てランウェーをさっそうとウオーク。木下に続いて、ハイキングウォーキングも登場し、松田洋昌はことし流行のモノトーンを格好よく着こなしたが、鈴木Q太郎は木下を意識したという白×ピンクの衣装があまりにも似合わず、木下は「(モデルとして)絶対にナイ!!」と苦笑いした。


イベント後の報道陣の取材でも、Q太郎の突き出たおなかなどに鋭いツッコミが相次ぎ、松田からは「せっかくのショーなのに商品イメージが崩れる。(Q太郎の着こなしは)100点満点で点数をつけるなら3点です」と厳しい言葉が。Q太郎は「(ヒートファクトは)本当に温かくて伸縮性が抜群です」とおなかをなでながら懸命にアピールした。


【関連記事】

水着で汗だく&ノリノリ!ユッキーナの新CMって? (東京ウォーカー)