『iPhone』で人気のタワーディフェンスゲームがPSPで発売!『エレメンタルモンスターTD ポータブル』

写真拡大

ハドソンは、『iPhone/iPhod touch』向けに配信している人気タワーディフェンスゲーム『エレメンタルモンスターTD』を『プレイステーション・ポータブル』(PSP)用に移植、『エレメンタルモンスターTD ポータブル』として10月30日に発売しました。ソニー・コンピュータエンタテインメントが提供するネットワークサービス『PlayStation Network』向けのダウンロード専用コンテンツで、価格は800円(税込み)です。

『エレメンタルモンスターTD』は、カードゲームの要素を加えたタワーディフェンスゲーム。プレイヤーが5種類のモンスターカードを選んでデッキを組み、決められたルートを侵攻して来る敵を倒していきます。『iPhone/iPhod touch』版では50枚だったモンスターカードに、新たに13種類のカードを追加。エクストラステージも5種類、追加されています。

比較的ライトユーザーが多い『iPhone/iPhod touch』から『PSP』へ移植するにあたり、カードの特性や配置ポイントによって戦況が大きく変化するなど、ゲームとしての“やりこみ度”を重視したチューニングも施しています。さらに、『プレイステーション3』用ゲーム『THE EYE OF JUDGMENT』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)とのコラボレーションも実施。ゲーム中に登場する3枚のカードが『エレメンタルモンスターTD ポータブル』にも登場します。

Flashゲームで人気に火がつき、リアルタイムシミュレーションの1ジャンルとして確立されたタワーディフェンスゲーム。現在では『PixelJunk MONSTERS』(キュー・ゲームス)『クリスタル・ディフェンダーズ』(スクウェア・エニックス)など、コンシューマーゲーム機でも人気を集めています。今回は『iPhone』からコンシューマゲーム機への展開として注目できる事例といえるでしょう。『Flash』の次期バージョンでは、『iPhone』用アプリケーションの書き出し機能が実装されることが明らかになっています。近い将来、Flash〜iPhone〜コンシューマーゲーム機とプラットフォームが展開していくゲームも登場するかもしれません。

■関連記事
【日曜版】中毒危険!『エレメンタルモンスターTD』!【iPhone】
“レトロゲーム+タワーディフェンス”のミスマッチ感とサービス精神が魅力!『MARS TD PLUS』
気になる『Flash』での『iPhone』アプリ書き出しは?新発表が相次いだ『Adobe MAX 2009』を振り返る