任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」向けの周辺機器として、デジカメ並みとなる最大8倍の光学ズームで撮影できる望遠レンズが登場しました。

搭載されているカメラで撮影した写真をSNSに投稿できるようになるニンテンドーDSiですが、望遠レンズを利用することで、よりいっそう撮影を楽しむことができそうです。

詳細は以下から。
Point, Shoot and Share: Nyko Zoom Case for Nintendo DSi Zips its Way to Store Shelves

このリリースによると、アメリカのロサンゼルスに拠点を構えるゲーム機の周辺機器メーカーの「Nyko Technologies」がニンテンドーDSi向けに「Zoom Case」を発売したそうです。価格は24.99ドル(約2300円)

「Zoom Case」はニンテンドーDSiの保護ケースを兼ねており、傷を防ぐことができるようになるほか、セットになっている望遠レンズを用いることでニンテンドーDSiのカメラで最大8倍の光学ズーム撮影が可能になるというもの。

これが「Zoom Case」です


望遠レンズ


望遠レンズを取り付けたところ


このようにして撮影します


日本でも発売されるのかどうかは明らかになっていませんが、輸入して国内販売を行う小売店は出てくるのでしょうか。先日任天堂から正式発表された、高齢層の需要喚起などを意識して画面を大型化した新モデルとなる「ニンテンドーDSi LL」に対応したものが発売されるのであれば、高い年齢層のユーザーでも気軽に写真撮影を楽しめるようになるのかもしれません。

・関連記事
任天堂がBlu-rayを搭載した新型のWiiを来年発売か、フルHDに対応したゲームも - GIGAZINE

任天堂の次世代「ニンテンドーDS」はHD動画や高画質なゲームにも対応した「Tegraプロセッサ」を搭載か - GIGAZINE

後を絶たないマジコン販売、任天堂やソフトメーカーが再提訴に踏み切るも営業続行 - GIGAZINE

記事全文へ