人気ゲーム『アンチャーテッド』の主人公は脱獄犯だった!

写真拡大

プレイステーション3の人気ゲームソフト『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』の主人公・ネイト。ユーモラスのあるキャラクターでありながら、正義感と行動力あるナイスガイだ。そんな主人公の声優をしているのが、東地宏樹さんだ。実は東地さんはあの人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』の脱獄犯マイケル・スコフィールドの日本語吹き替えを担当していたのをご存知だろうか?

東地さんの声がいい! ということで、あえて吹き替え版で『プリズン・ブレイク』を見ていた人がいたほど、彼の人気はかなりのもの。『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』をプレイしていれば、東地さんが声優をしていたと知らなくても「あれ? もしかしてこの人マイケル?」と気がつく人がいたはず。つまり、『プリズン・ブレイク』ファンならさらに楽しめる内容になっているわけだ。

実は東地さんはゲームにも多く登場している声優で、『ヴァルキリープロファイル』シリーズや『スターオーシャン』シリーズにはレギュラーと言っていいほど登場している。また、2009年12月17日に発売を予定している『ファイナルファンタジーXIII』にもヤーグ役として登場している。

『プリズン・ブレイク』ではシリアスな性格のマイケル・スコフィールドを演じていたが、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』ではギャグを言うくらいユニークな性格のネイトを演じている。同じ声でも性格が違うというのはかなりおもしろいものだ。その違いを楽しむのもいいかもしれない。

■最近の注目記事
スクエニにケンカを売ってる? どう見てもスライムなお土産
『ドラクエ』モンスターが週刊少年ジャンプでパクリ採用か
『Windows7』でソフマップにブチギレ「テンメェ! ゴルァ〜! ソフマップ〜!!」
『Windows7』長蛇の列レポート! どこの店も行列! 行列! 行列!
イトーヨーカドーの価格誤表記で購入した食料『2ちゃんねる』で転売祭り