アタシ的ゲーム速報@刀より

写真拡大

10月29日に発売されるPS3、Xbox 360用ゲーム『ベヨネッタ』に関して、ネット上にてちょっとした波紋が広がっている。ゲーム雑誌の『ベヨネッタ』に対するレビューが満点だという噂が、10月19日(月曜日)の時点で広まっているのだ。

レビューが掲載されている雑誌は10月22日に発売される『週刊ファミ通』(エンターブレイン)。そこに掲載されているクロスレビューというゲームレビューコーナーで、『ベヨネッタ』が10点満点(4人の批評家がいるので合計40点満点)だという情報がゲームブログ『アタシ的ゲーム速報@刀』に掲載されたのが、事の発端だ。

その後、2ちゃんねるやブログ、『Twitter』へと噂が広がり、さらに『アタシ的ゲーム速報@刀』の本家でもあるブログ『オレ的ゲーム速報@刃』までがこの件について言及。20日の夕方にはさらに波紋は広がりを見せ、開発元のプラチナゲームズやセガにまで40点満点の情報が届いたというから驚きだ。実際にセガやプラチナゲームスは、『Twitter』でこの騒動についてコメントしている。

しかし、今回の騒動には、大きな問題が隠されている。この40点満点という情報、事情通から『アタシ的ゲーム速報@刀』にタレコミされたというだけで、一切、事実だと信用できるソースが無い状況なのだ。『週刊ファミ通』を発売前に手に入れた人からのフライング情報もなく、誰も確証が得られていないまま、噂だけが先行してしまったわけだ。

最初に「40点満点でした!」と情報を流した『アタシ的ゲーム速報@刀』では追加記事で、「みんなを釣っちゃったかもしれないお詫びに、首を吊るしかないお!」という楽観的なネタコメントまで公開している。

一方『オレ的ゲーム速報@刃』では今回の件について、「信用できる情報ソースもないのに情報が先行しすぎているのでは?」と記事にて言及し、以下のように今回、騒動に至った経緯を掲載している。


<フロー>
アタシ的ゲーム速報@刀
「ベヨネッタ」のクロスレビューがオール10点らしい
http://blog.livedoor.jp/jim115/archives/51282515.html

ロケットニュース24(β)
『ベヨネッタ』快挙! ファミ通クロスレビュー40点満点
http://rocketnews24.com/?p=17102

NeoGAF
Famitsu Oct 20 (Bayonetta Review O_O)
http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=377463
↓?
Twitter
platinumgames
http://twitter.com/platinumgames/status/5014081273

Twitter
SEGA
http://twitter.com/SEGA/status/5015107581

※実際は上記のフローの間に『オレ的ゲーム速報@刃』も入る




今回のプチ騒動では、『PS3』ユーザーと『Xbox 360』ユーザー間で論争の火種にもなっている。
このゲームは両機種同時発売のマルチタイトルなのだが、『PS3』版より、『Xbox 360』版の方が多少デキが良いというのだ。もちろん素人目には全く気にならないレベルなのだが、fpsという毎秒何コマ動いたかというフレームレート数値で『Xbox 360』版の方が良いスコアをたたき出しているのだ。
『PS3版』は、多少フレームレートが不安定なようで、プラチナゲームズが開発したゲームをセガが移植したために、このように多少の差異が生じてしまったとも言われている。

上記の様に機種によってデキが違うのに、評価点数が同じというのはおかしいんじゃないかと騒ぐ人もいるようだ。

現時点では、記者もファミ通を手にしていないのでレビューのスコアを確認できていないが、明日にはフライングゲット情報がネットに出回るだろうから、そうなればすべての真実が明らかとなり、ベヨネッタのレビューが本当に満点だったどうかもわかるはずだ。

個人ブログを、軽々に鵜呑みにしちゃダメってことなんだろうか……。しかし、これで情報が当たってたら、」上記ブロガーの株は急上昇だ。
なんだかんだ言ってもメーカーにとっても良い宣伝になっただろう。下手したら雑誌以上の効果かも?

参照:「ベヨネッタ」のクロスレビューがオール10点らしい(アタシ的ゲーム速報@刀)
参照:ファミ通、『ベヨネッタ』がクロスレビューでPS3&Xbox360共に満点!?オレ的ゲーム速報@刃

追記 10/21 9:30
どうやら噂は正しかったようで、Xbox 360版のベヨネッタのみ10点満点だったとのことです。
PS3版は上記のフレームレートがネックとなり多少低いスコアとなってます。