『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』の舞台・チベットを写真で見る

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売した人気ゲーム『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』(プレイステーション3)。超美麗なグラフィックスで秘宝を探る冒険活劇ゲームだが、実在する国や地域が舞台となっていることも魅力のひとつだ。

その舞台のひとつとなっているのが、チベットだ。チベットはヒマラヤ山脈に隔てられてネパールと隣接している地域で、標高が高いことから観光客が気軽に行ける場所ではない。厳密に言えば、行こうと思えば行けるが高山病になる人たちが多く、楽しい観光になるかどうかは体調と運しだいである。

『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』では主人公とその仲間たちがチベットを訪れ、これ以上ないハラハラドキドキの展開を見せてくれる。かなりチベットが細かく描かれており、チベットをここまで再現したテレビゲームは『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』しか存在しないだろう。チベット人ですら、このゲーム画面を見ればチベットの再現度に息を飲むことだろう。

今回、そんな『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』の舞台となったチベットの様子を写真でいくつかご紹介したいと思う。写真とゲーム画面を見比べれば、きっとゲームの楽しさが倍増するはずだ。そう、ゲームの中に「確かに」チベットが存在するのだ。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?